毎月「ムビチケ」プレゼント企画実施中!

映画の中のオヤジはみんな魅力的!かっこいいオヤジが活躍するオススメ映画まとめ10作品

映画で活躍する主人公には、いろいろなキャラクターがいますよね。
若い青年やダメ男、うつくしい女性、おバカな大人、勇敢な子ども、ときには動物や宇宙人・・・
挙げればキリがありませんが、主人公のキャラクター性というのも、映画の魅力の一つです。

私も主人公のこんなキャラが好き!とよく作品の感想に書きますが、中でも「かっこいいオヤジ」というのは、とりわけ魅力的に感じます。
人生経験の豊富さを感じられるシーンやアクションをみると、かっこいい〜!と胸が熱くなります。

そんなわけで、今回のまとめは「かっこいいオヤジ」に注目してみました。
私が観た映画で、これはシビれたわ〜という作品を10作チョイス!
みなさんにも「わかる!」と共感してもらえると嬉しいです。

007シリーズ

007 ブルーレイコレクション (24枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-11-22)
売り上げランキング: 10,430

やっぱりこの作品は外せませんね!
言わずと知れたスパイ映画の金字塔
映画好きじゃなくても、タイトルと主人公の名前は知っているという人も多いのではないでしょうか!

イギリスの秘密組織「MI6」に所属するエージェント、ジェームズ・ボンドの活躍を描いた大人気スパイ映画です。
007は、ボンドのコードネームで「殺しのナンバー」といわれています。

映画自体は50年以上続くご長寿シリーズで、作品数は2018年時点で、24作にのぼります
時間をみつけては過去作を追っているのですが、なんせ24作もあるので、なかなか見終わらない!(笑)

私はダニエル・クレイグ版から入ったので、やっぱりダニエルが出演していた4作『007 カジノ・ロワイヤル』『007 慰めの報酬』『007 スカイフォール』『007 スペクター』が好きですね~
あとは『ゴールドフィンガー』『女王陛下の007』なんかも面白かったです。

6代目ボンドは今までにないアツい男!そして原点回帰の物語が始まる『007 カジノ・ロワイヤル』
失った愛を殺し、そして007になる。これぞボンド!『007 慰めの報酬』
例え天が落ちようとも、己の正義を貫け。『007 スカイフォール』
ダニエル版007シリーズの全てにつながる物語『007 スペクター』

オーシャンズシリーズ

<初回限定生産><noscript><img src=
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-12-17)
売り上げランキング: 66,019

こちらはシャレオツなオヤジが活躍!
オヤジだけじゃなく、若いイケメンもたくさんいるぞ!

スティーブン・ソダーバーグ監督の人気クライム映画
やり手の泥棒詐欺師のダニエル・オーシャンが、 各犯罪のプロをかき集めて、一世一代の強盗をやってのける。

キャストや、盗みの手口の派手さに目がくらみます。
特に終盤でのどんでん返しが、スティーブン・ソダーバーグお得意のやり口で、何度みても爽快感抜群。

主役のジョージ・クルーニーを始め、ブラッド・ピットマット・デイモンドン・チードルカール・ライナーなど聞くだけで豪華な顔ぶれ。

ヒロインにはジュリア・ロバーツ、敵役にはアンディ・ガルシアヴァンサン・カッセル、さらにはアル・パチーノと、どの配役も気合が入っています・・・!

シリーズは『オーシャンズ11』『オーシャンズ12』『オーシャンズ13』と3作。
数字が増えるたびに、仲間が増えていくという演出も好きです。

やっぱり1作目が一番好きですが、わりとどのシリーズも面白くてお気に入りです。

ダイ・ハードシリーズ

ダイ・ハード ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-10-07)
売り上げランキング: 2,011

オヤジがかっこいいといったら、やっぱりこのシリーズは外せないぜ!

ロサンゼルスの刑事、ジョン・マクレーンが凶悪犯罪に一人で立ち向かっていく、アクションサスペンス映画

とにかくゴリ押しでどんどん敵を倒していくマクレーンが最高!
シリーズの初期の方は、命をかえりみないはちゃめちゃなアクションが特に顕著で、私の中のアドレナリンが全開になります
やっぱり『ダイハード』『ダイハード2』が好きだな!

『ダイハードシリーズ』は、いつもクリスマスに事件が起きるので、それに合わせて昔はよくクリスマス付近でTV放送していたのですが、最近はめっきりやらなくなってしまいましたね~・・・ちょっと寂しい。

REDシリーズ

RED/レッド [Blu-ray]
RED/レッド [Blu-ray]

posted with amazlet at 18.03.04
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-06-20)
売り上げランキング: 43,507

『ダイ・ハードシリーズ』に続き、ブルース・ウィリス主演の人気シリーズを紹介!

オマージュ・コミック原作のグラフィックノベルを映画化。
かつてはその筋のエキスパートだった凄腕のじじばばたちが、一堂に会し、強大な敵を相手に大暴れするド派手なアクション・ムービー

ちなみに、タイトルの「RED」は、「Retired Extremely Dangerous」の略で、「引退した超危険人物」という意味。
カッコイイ~!

登場人物はおやじというよりは、ほぼおじいさんなのですが(笑)、結構レベルの高いアクションをこなしていて、みていてアドレナリンが高まります。

個人的には、このシリーズではおやじたちよりもヘレン・ミレンがすごく好き。いいキャラしています。
ガトリング銃をぶっぱなす姿は、さすがの貫禄。

『ダイ・ハード』シリーズはマクレーンは引退っぽいし、こちらのシリーズと『エクスペンダブルズシリーズ』が盛り上がってくれると嬉しいですね~。

96時間シリーズ

96時間 ブルーレイコレクション(3枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-10-07)
売り上げランキング: 3,551

これも、オヤジ映画には欠かせないシリーズですね!!

リュック・ベッソン製作、リーアム・ニーソン主演の、スリルアクション映画

シリーズのだいたいのストーリーは、元CIAの主人公が、命を狙われた元妻と娘を守るためにあちこち駆け回るという、まさにオヤジが頑張っている内容
やっぱり1作目が一番おもしろかったかな。

リーアム・ニーソンがかっこいいんですわ~
渋いキュッとした表情で容赦なく人を殺していくんですが、その血も涙もないスタイルにがっしりハートつかまれちゃいます(笑)

リュック・ベッソンって、短い上映時間にギュッと作品のおもしろさや魅力を詰め込むのが天才的にうまいですよね~
ノンストップで繰り広げられる緊迫のストーリー展開は、観ていてどんどん作品に引き込まれていきます。

紅の豚(1992)

紅の豚 [Blu-ray]
紅の豚 [Blu-ray]

posted with amazlet at 18.03.04
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (2013-07-17)
売り上げランキング: 1,522

アニメ映画にもイカしたオヤジが活躍する映画がたくさんあるんですよ!
みんなが大好きなスタジオジブリから名作を紹介。

賞金稼ぎで暮らすの、ハードボイルドな生き様を描いたヒューマンドラマ
世界恐慌後のイタリアを舞台に、空賊を落として金を稼ぐ豚のポルコと、敵対する空賊の争いが繰り広げられます。
激しい空中戦のシーンと、うつくしくのどかなイタリア・アドリア海の景色のギャップが好きです。

「飛ばねぇ豚は、ただの豚だ」は、作品を観たことがない人でも知っているくらい有名なセリフですね。
男臭いながらも、ちらちらと見え隠れするポルコの優しさにグッときます。
過去の苦悩を抱えながらも、今を自分らしく生きていく「大人のかっこよさ」が、子どもだった私にはものすごくキラキラしてみえましたね。

ブレイブ・ハート(1995)

ブレイブハート<1枚組><noscript><img src=
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-11-22)
売り上げランキング: 2,368

こちらは実在した人物が主人公の、歴史ドラマ

13世紀に、スコットランド独立のために戦った一人の男ウィリアム・フォレスの生き様を描いた超大作。
3時間にも及ぶ本編は、壮大なストーリー・映像・演出の連続で圧倒されます。

本作が公開された年度のアカデミー賞では、作品賞・監督賞・撮影賞・音楽(ドラマ部門)賞・音響効果賞の、なんと5部門を制覇した伝説の作品でもあります。

3時間の長さを忘れるほど、映像の迫力や、主演のメル・ギブソンの演技に夢中になりました。
クライマックスの処刑のシーンの鬼気迫る演技や「Freedom!」の叫びは、完全に心がわし掴みにされましたね。

ときどき映像の残酷さに目をつぶりたくなっちゃいましたが・・・
メル・ギブソンは主演だけでなく、監督・脚本も担当しているんですよ。すごいなあ。
スコットランド独立の歴史を知らなくても楽しめるので、歴史映画好きさんはぜひ。

インデペンデンス・デイ(1996)

インデペンデンス・デイ ブルーレイコレクション (2枚組) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-11-22)
売り上げランキング: 10,388

これも燃え上がるほどテンション上がる作品ですね~!

1996年に公開された、アメリカのSF映画
突如として地球を征服せんと現れたエイリアン達と、彼らに立ち向かう人間達の激しい戦いを描いています。

分厚いコンピューターや、液晶、ミニチュアとCGをうまく混ぜ合わせた特殊効果などなど・・・
ザ・90年代のSFって感じがたまりませんね!

そして活躍するのが、天才エンジニア、海兵隊パイロット、そしてアメリカ大統領の、3人のオヤジ
瀕死状態になりながらも立ち向かう、男の背中にシビれます
クライマックスの大統領による演説は、思わず一緒になって雄叫びをあげたくなりました。

そしてもう一人紹介しておきたいのが、ラッセル・ケイスというオヤジ。
こいつは最後の最後で全部もっていってくれます。
吹き替えの青野武さんが素晴らしい。

そうそう、昔らしい粋な日本語字幕もすごく好きです。なんなら日本語吹き替えも最高に粋。
めちゃくちゃおもしろいので、ぜひ字幕と吹き替え両方観てほしいです

ちなみに続編の『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』も観ましたが、こちらは次世代の若者が中心になって活躍する作品になっています。

USA!USA!野郎どもが宇宙人相手に大暴れ!90年代代表的SF映画『インデペンデンス・デイ』
CGの発達した今だからこそ続編が楽しめる!人類vsエイリアン再び!『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』

グラン・トリノ(2008)

グラン・トリノ [Blu-ray]
グラン・トリノ [Blu-ray]

posted with amazlet at 18.03.04
ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-04-21)
売り上げランキング: 1,338

やっぱりかっこいいオヤジといったらこの人を忘れちゃいけないですね、クリント・イーストウッド

彼の出演作は、『ダーティ・ハリーシリーズ』のようなハードボイルド系も、『マディソン郡の橋』のような大人なドラマ作品も好きです。
その中でも、特に好きなイーストウッド作品が、この『グラン・トリノ』

朝鮮戦争に従軍していた気難しい主人公が、アジア人の家族と交流を深めることで、自身の過去と向き合い、葛藤し、変わっていく姿を描いたヒューマンドラマ

ずっしりとみぞおちにくるような、骨太でみごたえのある作品です
本編が進むたびにどんどん引き込まれ、私の感情もめまぐるしく変わっていって、本編が終わった後は、切なくて苦しい気持ちと、どこか希望を感じるような余韻を覚えます。

イーストウッドのすごさを改めて感じさせられた作品でした。

許されざる者(2013)

許されざる者 [Blu-ray]
許されざる者 [Blu-ray]

posted with amazlet at 18.03.04
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-07-23)
売り上げランキング: 76,377

この作品はオリジナル版がそれはそれは素晴らしいのですが、個人的には渡辺謙主演の2013年版を、映画館で観たときの感覚がとても印象に残っていて
みなさんにも観ていただきたいなと思ったので、そちらを紹介します。

2013年に公開された、渡辺謙主演のハードボイルドなヒューマンドラマ
1992年に公開された、クリント・イーストウッド監督・主演の同名作品のリメイクにあたります。

かつて恐ろしい刺客と呼ばれて、今は田舎でひっそりと暮らしていた主人公が、ある事件をきっかけに再び戦いの中に身を投じていく壮絶な日々を描いています。

やっぱり渡辺謙の、のめり込むような役作りがいいですよね~
北海道の雄大な景色と相まって、すごく圧倒されます。
クライマックスの十兵衛と一蔵の戦いは、ゾッとしました。

また、日本の明治初期の開拓時代が背景になっているのも、歴史が学べて興味深かったです。

まとめ

第5位:オーシャンズシリーズ
第4位:96時間シリーズ
第3位:紅の豚
第2位:インデペンデンス・デイ
第1位:ダイ・ハードシリーズ

いかがでしたか?
オヤジがかっこいい映画というのは、10作紹介するのじゃ収まらないのですが、今回は私のおすすめ作品を10作選んでみました。

やっぱり1位は『ダイ・ハードシリーズ』かな〜
あんなにオヤジが身体張ってぶっ飛びアクションをこなしているのをみると、自分もまだまだ鍛えなくては!という謎のやる気に満ち溢れます(笑)

アクションでバリバリ活躍しているオヤジが私は好きなのですが、ヒューマンドラマでいい味を出しているオヤジも渋くてたまりませんね

ぜひみなさんも映画を観て「かっこいいオヤジ」に夢中になってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です