毎月「ムビチケ」プレゼント企画実施中!

ネガティブ思考の人は今すぐ観よう!パワフルな主人公に元気をもらえる『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』

思春期を迎え、少しずつ大人になっていくと、人間、自分や相手の見た目を多少なりとも気にするようになりますよね。
美人だ、イケメンだ、おデブちゃんだ、ガリガリだ、などなど・・・

私の肌感としては、身体的特徴についてああだこうだいう人が減ったようには感じませんが、ああだこうだいうな!と主張する人が増えたようには感じます。
時代ですかね、いいことだと思います。

先日鑑賞した『アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング』でも、自分を受け入れて、生き生きと生きることの素晴らしさが描かれていました。

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(I Feel Pretty)

監督 アビー・コーン
マーク・シルヴァースタイン
脚本 アビー・コーン
マーク・シルヴァースタイン
出演者 エイミー・シューマー
ミシェル・ウィリアムズ
エミリー・ラタコウスキー
ロリー・スコヴェル
公開 2018年
製作国 アメリカ合衆国

あらすじ

主人公は、ぽっちゃりしていてパッとしない容姿の自分に自信が持てず、悶々とした毎日を過ごしているレネー。
ある日、自分を変えようとダイエットを決意し、ジムに通い始めるが、ジムのエクササイズ中に転倒し気を失ってしまう。

そして、目が覚めると、スーパーモデル並みの絶世の美女に変身していた!(と勘違いしていただけ)自分の願いが叶ったと大喜びのレネーだが、それは頭を強打したことによる思い込みであり、実際は何一つ変わっていなかった。
しかし、自分が美しいと思うようになったことでレネーは超絶ポジティブになり、会社で出世し、優しい彼氏もできて、仕事も恋愛も絶好調になるがー。(公式サイトより)

アメリカの人気コメディエンヌである、エイミー・シューマーが主演を飾るコメディ映画。
監督と脚本は、アビー・コーンマーク・シルヴァースタインが共同で務めています。

自分を受け入れ、好きになることって素晴らしい!

いやあ〜笑った笑った!
2018年の映画納めにぴったりの楽しい映画でした!

自分の見た目に自信が持てず、内側にこもっていた主人公レネーが、ある日を境にめちゃくちゃポジティブになることで、どんどん人生が変わっていく物語です。
気持ち1つであそこまで人生が前向きになったら素晴らしいですね〜

でも、気持ちの持ちようって本当に大切ですよね。
見た目を気にするあまりどんどん卑屈になっていってしまって、それがさらに見た目を醜くくしていく悪循環というのは実際にあると思います。
どんなおデブちゃんやガリガリでも、前向きでポジティブな人は一緒にいて楽しいですし、友達でいたいって思いますもんね。

私は、自分って自尊心低いんだよね〜と自覚しているので、本作はとてもパワーをもらいました
開き直って、レネーくらいポジティブになるのもいいかもしれませんね。

リサ

来年の目標は、レネーになる、にしようかな(笑)

気持ち1つで自分も周囲も変わる

自分の太った体型と顔がコンプレックスで、ずっと気にしていた主人公のレネー
気にしてるなら努力しろよ!と思う方もいるかもしれませんが、いやあもうね、卑屈になりすぎると気持ちが行動を抑えてしまうんですよ。
どうせ自分が頑張っても・・・みたいなね、わかりますよ。

美人をみては羨ましがるレネーは、ある日ダイエットのためにフィットネスへいき、そこでエアロバイクから転落してしまいます。
頭を強打したレネー。目が覚めると、なんと・・・めちゃくちゃ美人になっていた!!!!

大喜びするレネーですが、頭を強打したことで自分が美人になっていると思い込んでいるだけで、実際に体型が変化したわけではないのです。

リサ

このシーンもおもしろかったですね!興奮するレネーと、ドン引きしているフィットネスのお姉さんとの対照的な表情がよかった(笑)

自分が美人になったと思い込んでいるレネーは、どんどん前向きに行動し始めます
ボディラインを強調した服を着たり、一流の化粧品会社の受付嬢に応募したり、ナンパだと思い込んで逆ナン(?)をしたり、ビキニコンテストに出場したり・・・

レネーのあまりのパワフルさに最初は周囲も困惑していましたが、徐々に彼女のポジティブさに心打たれ、彼女に惹かれていきます。

後半はレネーがどんどん自信過剰になってきて、トラブルを生んでしまうのですが、最終的にレネーは、変わったのは見た目じゃなくて自分の考え方だということに気づきハッピーエンド

人間、気の持ちようでどうにでも変わる、というのを彼女の経験を通して改めて感じました。
私は内向的で、ネガティブ思考が強い人間なので、レネーのような自信あふれる人は輝いてみえますね〜!

エステサロンを経営している方にお話を伺ったことがあるのですが、ダイエットコースにきたお客さんには、まずマインドチェンジをおこなうそうですよ。
自力でダイエットができない方の多くは、どうせ自分がやっても・・・と思い込んでしまって、どこかでブレーキをかけてしまっているんだそうです。
常にお客さんへやる気を与え続けながら施術をするんだそうです。すげー。

この例は太っている人の話ですが、太っているだけでなくて、人間なにかしら自分にコンプレックスを抱いているものです。
そのコンプレックスを受け入れて、自分は自分なのだ、といっそのこと開き直った方が人生楽しいんじゃないの?ということが本作では描かれていました。

リサ

うろ覚えですが、クライマックスのレニーの「子どもの頃はなんとも思っていなかったのに、ある日砂場で嫌なことを言われてから、急にそのことが気になり始めて、やがてどんどん大きくなってしまう。でもそんなのは関係ない。私は私なのだから。」というスピーチがとてもよかったですね。

レニー、最高の女だよ!

ポジティブモードのレニーには大笑いさせられました。
侮辱的な意味での笑いではなく、彼女のポジティブさに笑わせられます

まず、レニーのパワフルさにヤバイと感じている周囲に対して、びっくりするよね、私がこんなに美人だから、と、アンジャッシュのコントような返しをするレニーにあっぱれ
しかもそれを早口でまくしたてるから、周囲もだんだんレニーのペースに巻き込まれていくんですよね。

のちにボーイフレンドとなるイーサンも、レニーのあまりの押しの強さに最初は怖気付いてデートをしていたのに、気がつけばレニーに惹かれていきます。

イーサンとのデート先で開催されていた水着コンテストにレニーが出場するのですが、このシーンもおもしろかったー!
なんだかすごい女が出てきたぞ、と周囲が引いているのに、レニーはそんな視線そっちのけで、ガンガン自分のボディを周囲に見せつけていきます。

音楽と合わせてカラダを激しく揺らしたダンスは、本人が恥ずかしがらずに自信満々でやっているのがいいですね〜

ちょっとしたコメディシーンでも、自分に自信をもつことの大切さを感じさせてくれます。

リサ

レニーと一緒にいたら自分もめちゃくちゃポジティブになれそう。

出演者も生き生き!

さすが人気コメディエンヌ。
レニー役のエイミー・シューマーのハッピーオーラあふれる動きと、早口でまくし立てるセリフに、ついつい彼女のペースに巻き込まれてしまいました。
頭を打つまでの内気でネガティブだったレニーと、頭を打ってからのレニーで、まるで別人のようにみえるのもすごい。

きっとご本人も、他人に左右されずに自分らしく生きることをとても大切に思っているんだろうな〜というのが、演技の端々から伝わってきますね。
クライマックスのスピーチはちょっとクサく感じるところもあったけど、ありのままの自分でいることの素晴らしさを伝える真剣な表情が、ストレートに刺さりました。

ミシェル・ウィリアムズの役作りも完璧でした。
最初、見た目はミシェルなのに、声がミシェルじゃないから、あれ?ミシェル・ウィリアムズだよね??と困惑してしまいました(笑)

声にコンプレックスを抱いているキャラクターを演じるにあたって、飼い犬の声を参考にしたらしいですよ。
確かにあの絞ったような高音は特徴的だったな〜

リサ

作った声を最初から最後まで同じトーンで維持するというのもすごい。

女性陣の好演が目立つなか、レネーのボーイフレンド役のロリー・スコヴェルがいいバランスを取っていましたね。
鑑賞中はどこかでみたことあるような気がしていましたが、そんなことはなかった(笑)
アメリカでは大人気のコメディアンのようです。

総評

評価

ストーリー
(3.0)
キャラクター
(5.0)
キャスト
(5.0)
演出
(3.0)
映像・音響
(3.0)
総合評価
(3.5)

良かった点

  • ストレートでわかりやすいテーマ
  • ポジティブモードの主人公

作品のテーマが最初から最後まで一貫していて、かつシンプルでわかりやすかったです。
自信たっぷりで前向きなレニーには、元気をもらえますね!

悪かった点

  • 特になし

友人との和解など、ややご都合主義なところはありましたが、まあコメディ作品ですしね。

まとめ

こじんまりとした仕上がりの作品でしたが、程よく笑いもあり、シンプルでわかりやすいストーリーとテーマで観やすかったです

ポスターやプロモーションをみると、女性をターゲットにしている作品ですが、男性が観ても面白いと思いますよ
ネガティブ思考に走りがちな方は、本作を観ていい影響をたくさん受けて欲しいです。

リサ

内気でネガティブ人間の私は、ポジティブパワーをたくさんもらいました!
映画『アイ・フィール・プリティ!  人生最高のハプニング』 オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック
SMJ (2018-12-05)
売り上げランキング: 3,900

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です