毎月「ムビチケ」プレゼント企画実施中!

2019年公開、劇場で鑑賞した映画44作品の感想まとめ

さて今年もこの時期がやってまいりました。「Cinema Note」恒例、その年に劇場で鑑賞した映画の感想まとめ〜!(ドンドンパフパフ)

ありがたいことに、年末のまとめ記事も、今回でなんと5回目を迎えることができました!自分でもびっくり!
こんなに長期間にわたって、ひとつのブログを運営し続けているのは人生初かもしれません。いつも閲覧いただきありがとうございます。

では、今年は何作品の映画を劇場で鑑賞したのか。その数は・・・44作品・・・
なんと今年にきてついに前年の鑑賞本数を下回ってしまいました。

今年は前作の鑑賞数である57作品を超えよう!と年明けはかなりのペースで映画館へ通っていたのですが、夏頃から徐々にペースダウンしてしまい、秋から冬にかけてはすっかり映画を観る回数が減ってしまいました。
映画に飽きたということは決してないのですが、まあいろいろなタイミングが重なったこともあり。そんな年もありますね。

リサ

来年は盛り返していきたい・・・!

ということで、今年は鑑賞作品数が減ってしまいましたが、過去の記事を読みながらさくっと感想をまとめていきたいと思います。
公開順ではなく、私が鑑賞した順に紹介していきますよ。それでは、いざ、スタート!

喜望峰の風に乗せて

喜望峰の風に乗せて [DVD]
Happinet (2019-07-02)
売り上げランキング: 145,303

しょっぱなから数年前に観たような記憶の作品が・・・(笑)
コリン・ファースが出るということで、役者につられて鑑賞した作品でしたが、蓋を開けてみると濃厚で重苦しいドラマが待ち受けていて、新年1発目に鑑賞するにはなかなかヘビーな作品でした。
男のロマンとかプライドとかそういうものが感じられる瞬間が多々あり、男性にとっては胸が熱くなる作品かも。

終始コリン・ファースの独壇場なので、彼の演技を堪能するには最高の作品ですね。ドンドン狂っていく主人公を、本人が乗り移ったかの如くコリンが魂削って演じています。

リサ

久しぶりにみたレイチェル・ワイズが相変わらずうつくしかわいくて、たまらなかったですね〜

一発逆転を懸けた男の物語。虚しさ溢れるラストに思い巡らす。『喜望峰の風に乗せて』

TAXi ダイヤモンド・ミッション

TAXiダイヤモンド・ミッション [DVD]
バップ (2019-06-05)
売り上げランキング: 11,169

お次は打って変わってお下品バカ映画。一応シリーズ最新作ではありますが、キャストも一新されていますし、新シリーズと捉えていいような気がします。

こういうタイプの映画はなーんにも考えないで観ていられるので、気楽で楽しいですね。ただストーリーは焼き増し感ありなので、お下品おバカギャグ映画をたくさん観てきた人にとっては退屈に感じる人もいるかも
カーアクションは最高でしたよ!アドレナリン全開になる!

ギャグとお下品なシーンのインパクト大!カーアクションだってオラつくぞ!『TAXi ダイヤモンド・ミッション』

マスカレード・ホテル

マスカレード・ホテル DVD 通常版
東宝 (2019-08-07)
売り上げランキング: 1,043

この作品は今年観た邦画の中でも結構上位に入ります!
先が読めないミステリーとしてのおもしろさに、人間ドラマがうまい具合に盛り込まれていて、見応えがありました。
原作の力にひっぱられて、いい仕上がりになった邦画ミステリー。

ただラスト10分の演出はちょっとドラマチックすぎて微妙だったな。あれはやらなくてもよかったのでは??一気に民放ドラマ感が強まりましたよね(笑)

人間ドラマとミステリーの融合に見入る!『マスカレード・ホテル』

ミスター・ガラス

ミスター・ガラス [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-09-04)
売り上げランキング: 2,723

うっかりシリーズ前作の『スプリット』を観たことで、急遽観ることになった本作。
本作に関してはシリーズ予習必見でした。シリーズ初見の場合、ストーリーの30%くらいしか理解できないかと。

『スプリット』だけでなく、その前の『アンブレイカブル』という作品も観ておくと、より作品を楽しめます。
シャマラン監督お得意の、どんでん返しに次ぐどんでん返しが待っているので、シリーズの予習さえしていれば、かなりおもしろいと感じられるはず

リサ

マカヴォイの多重人格は相変わらずすごかった。

シリーズ予習は必須!現実的なアメコミ映画『ミスター・ガラス』

劇場版シティーハンター 新宿PRIVATE EYES

劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ><noscript><img src=
アニプレックス (2019-10-30)
売り上げランキング: 426

きましたきました待ってました〜!
実に20年ぶりとなったシリーズ最新作は、現代を舞台に獠や香をはじめとしたおなじみのキャラクターたちが大活躍
全体の規模感としてはアニメスペシャルっぽさがありましたが、映画館の大きな画面で獠ちゃんがみられたのは嬉しかったな〜

こちらも完全にファンサービス全開の演出なので、初見の人からしたら「???」という感じかもしれませんが、往年のファンにとってはたまらない気持ちでいっぱいになりました。
20年ぶりの「止めて、引く」もテンション上がりましたね。

止めて、引く。スタッフの愛が溢れまくるアニバーサリー作品!『劇場版シティーハンター 新宿PRIVATE EYES』

七つの会議

七つの会議 通常版 [Blu-ray]
TCエンタテインメント (2019-09-11)
売り上げランキング: 4,865

予告での、香川照之の「売って!売って!売りまくる!」と、野村万斎の「まるで犬だな」という、たった2つのセリフだけで観賞を決めた記憶があります(笑)

予告のインパクト同様、本編もインパクトのある社会派ドラマでした。
原作が池井戸潤ということもあって、相変わらず働く社会人にグサグサ刺さる内容です。クライマックスでの主人公が悪事を暴く大立ち回りは、みているここちらも手に汗握る、気迫のこもった名シーンでした。

池井戸潤の作品はどれも、働くことを享受するのではなく、自分で考えながら働くことが大切だということを痛感させられますね。

働くことに葛藤を抱いている方必見。日本の企業にメスを入れる!『七つの会議』

ファースト・マン

ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ作品。
人類初の月面着陸に成功したニール・アームストロングの半生を追った、伝記映画。彼の功績を辿るだけでなく、彼を取り巻く人間関係や、彼自身の心の内面に迫った、ドラマチックな作品です。

宇宙を舞台にした作品は大体年に1回公開されますが、どれを観ても、何度観ても、宇宙が描かれるシーンでつい息を止めてしまうんですよね・・・
特に本作は没入感を深めるような映像の演出が素晴らしい。まるで自分が宇宙へ、月へいったかのような感覚になれます。
映画館の大きなスクリーンで観たからこそ、より没入感が高まりましたね。

まるで自分が体験しているかのようなカメラワークに引き込まれる!月を目指した男の伝記『ファースト・マン』

アクアマン

アクアマン ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ブックレット&キャラクターステッカー付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2019-07-03)
売り上げランキング: 1,211

2019年初、アメコミ映画でした!
トップバッターはMCUになるかと思いきや、DCEUでしたね。

ジャスティス・リーグ』に登場したアクアマンが主役。真のヒーローであるアクアマンとなるために、強大な敵(弟)に打ち勝つという、ストーリーとしてはシンプルなヒーローものでしたが、アドベンチャー要素が加わって、ワクワクする冒険物語としても楽しめました。

海中を舞台に繰り広げられるど迫力満点の映像がすん〜ごい!パワー、パワー、アンド、パワー!!てな具合。映画館の大画面で観て、圧倒されました。

リサ

ジェイソン・モモアのむっきむきの筋肉も堪能できるぞ!

真の王になるため、大冒険を繰り広げる!迫力満点の映像は劇場のスクリーンで!『アクアマン』

メリー・ポピンズ リターンズ

メリー・ポピンズ リターンズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-06-05)
売り上げランキング: 861

前作を子どもの頃に1回だけ観たというおぼろげな状態で、続編を観に行ってきました。その結果、前作を観ておけばよかったな〜と思わずにはいられない、ストーリー展開や演出が多々あり、100%楽しみきれませんでした。無念。
やはり続編ものは、前作を見直しておくべきですね〜

ザ・ディズニーファンタジー全開なので、ストーリーも世界観も好き嫌い分かれるかも?
メリー・ポピンズのチャーミングなキャラクターには、メロメロになっちゃいました。

ディズニー映画としては大満足だが、ミュージカル映画としてはやや薄味?『メリー・ポピンズ リターンズ』

アリータ:バトル・エンジェル

アリータ:バトル・エンジェル (3枚組)[4K ULTRA HD+3D+Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2019-09-11)
売り上げランキング: 1,907

日本の漫画が原作のSF映画。ジェームズ・キャメロンが20年の構想を練って作り上げたという、渾身の一作です。
80〜90年代SFの世界観が大好物なので、本作の世界観だけですでに100万点。ですが、俺たちの戦いはこれからだ!的な終わり方だけがいただけませんでしたね・・・
みんなの反応と興行収入みて続編を考えるよ〜みたいな終わり方がね・・・

映像はさすがハリウッド、気合が入っていて素晴らしかった!バトルシーンだけでなく、街並みや風景のCGも細かく作り込まれていて感心。
そもそも主人公のアリータがCGなのですが、他の役者と並んでも違和感がなくて、自然。MCUに匹敵する映像美が印象的でした。

迫力のバトルシーンから町並みまで、映像クオリティ2000%!『アリータ:バトル・エンジェル』

グリーンブック

グリーンブック [DVD]
グリーンブック [DVD]

posted with amazlet at 19.12.31
ギャガ (2019-10-02)
売り上げランキング: 523

アカデミー賞を総舐めした本作。
1960年代の黒人差別がテーマになっており、シンプルなストーリーながらもいろいろと考えさせられる作品です。
興味深いテーマではありますが、どうも実感が湧かないというのが正直な感想です。

重いテーマとは反して、登場するメインキャラクター2人の掛け合いはコミカルで楽しい。
2人の友情にほっこりさせられました。

鑑賞後はほっこり!誰が観ても楽しめるロードムービー『グリーンブック』

キャプテンマーベル

キャプテン・マーベル MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-07-03)
売り上げランキング: 277

やってまいりました。2019年はじめてのMCU!
いよいよ佳境に入ってきたMCUですが、ここにきて新たな仲間の登場です。

本作は、マーベルの巨匠スタン・リーの没後はじめて公開されたMCUでもありました。そのため、オープニングでのマーベルのクレジットは、スタン・リーが登場。
私は、本編開始前に涙をポロポロこぼしてしまいました・・・

リサ

いい演出だったな〜

ストーリーは、初心に帰ったかのごとく、王道を貫いたヒーロー誕生物語。さすがにここまで作品が公開されると、専門用語の連続で、初見の人がついていくのは難しかったかもしれません。
主人公が中性的なキャラクターとして描かれていたのは、現代の作品ならではの演出でした。

誰だってヒーローになれる!MCUの初心に帰る物語。『キャプテン・マーベル』

スパイダーマン:スパイダー・バース

『スパイダーマンシリーズ』はあまり詳しくないので、観ようかどうしようか悩んでいましたが、映像がすごいと周囲で盛り上がっていたので、物は試しにと観にいきました。
結果、大正解!『スパイダーマンシリーズ』を知らなくてもキャラクター紹介のシーンがあったりして、十分楽しめました。ストーリーもわかりやすい!

そして映像のクオリティに圧倒!まるでコミックとCGが融合したかのうような映像をみせられたときは、今まで感じたことのない、不思議な感覚に陥りました。
シーンによっては本物の映像のようにリアルなCGが使われ、また別のシーンでは、コミックのようなポップな色使いのアニメーションが使われ・・・
ストーリーにあった映像の作り方をしていて、よくできていたな〜

リサ

続編もやるんですよね?楽しみだな〜!

スパイダーマンシリーズ初心者でも楽しめる!唯一無二の映像体験を!『スパイダーマン:スパイダーバース』

ブラック・クランズマン

ブラック・クランズマン ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2019-10-09)
売り上げランキング: 1,691

ひっそり応援しているアダム・ドライバーの出演作ということで、問答無用で観賞。
パッとしない感じの顔立ちなんだけど、そこがいい・・・

テーマは黒人差別かつコンビものではありますが、『グリーンブック』とはまた毛色の違ったクセのある作品でした。
特にラスト5分は終始衝撃を受けっぱなしでした。それまで2時間楽しんでいた物語の全てがひっくり返るような演出にやられましたね。

緩急とクセのある演出に引き込まれる!『ブラック・クランズマン』

運び屋

運び屋 [Blu-ray]
運び屋 [Blu-ray]

posted with amazlet at 19.12.31
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2019-11-06)
売り上げランキング: 213

これは、いい意味で予想を裏切られた作品だったな〜!結構お気に入りです。
ポスターや予告で散々重いよ〜暗いよ〜アピールされていたのに、いざ本編を観てみると、コミカルでほっこりするシーンが多く、笑いあり涙ありのヒューマンドラマでした。
まさに、「年の功より亀の甲」を実感した映画でしたね。

すっかり老け込んだクリント・イーストウッドもかっこいい!まだまだ現役ですね!
『ダーティー・ハリーシリーズ』を見返したくなりました。

重々しい作品かと思いきや・・・笑いあり感動ありのヒューマンドラマ『運び屋』

名探偵コナン 紺青の拳

劇場版名探偵コナン 紺青の拳 (通常盤) (DVD1枚組)
ビーイング (2019-10-02)
売り上げランキング: 188

毎年恒例の名探偵コナン。今回はお久しぶりのキッド登場回でした。
いつもと違うのは、キッドvsコナンに、京極さんがプラスされた点。三つ巴のストーリー展開が新鮮でしたね。
普段は脇役のキャラクターたちにスポットライトが当たるのは、映画ならではのよさですね。

今回は、コナン映画の定番をギュギュっと詰めこんだ王道タイプ。ただ、相変わらずあんまりミステリーはやってない!(笑)
もはやコナンはアクション映画だと思った方がいいのかもしれない・・・

リサ

さて、来年もなんだか大荒れになりそうな気が・・・

シャザム!

シャザム! ブルーレイ&DVDセット (初回仕様/2枚組/ブックレット付) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2019-08-21)
売り上げランキング: 2,766

初見さんでも楽しめる王道ヒーロームービー、それが、『シャザム!』
シャザムってつい口に出したくなる言葉ですね〜

DCEU初見の人でも、普段アメコミ映画を観ない人でも楽しめる、ファミリー向け映画でした。
あまりにも王道でクセがないので、私は若干の物足りなさを感じることもありましたが、アメコミ入門編としてはいい映画かも。

ザッカリー・リーヴァイのムッチムチの胸筋も最高ですよ、むふふ。

アメコミ好きからファミリーまで楽しめる、王道ヒーロームービー『シャザム!』

アベンジャーズ/エンド・ゲーム

アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-09-04)
売り上げランキング: 73

ついにきてしまった、この時が・・・
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の衝撃をなんとか耐え抜いた1年。ついに、ついに、11年続いたMCUシリーズが、一端のフィナーレを迎えました。
途中からとはいえ、『アントマン』から4年追いかけてきたわけですから。万感の思いで胸がいっぱいになりましたね。

なんといいますか、もう、ありがとう、しか出てきません。熱くなる目頭を親指と人差し指で必死に抑え、天を仰いでいる姿を想像してください(笑)
MCUシリーズはまだまだ続きますが、これからどうなっていくのでしょうか。まだ今後の動きがみえないため、不安とワクワクが入り混じっています。

これぞ「アベンジャーズ」!11年のフィナーレ『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』

名探偵ピカチュウ

ずっと楽しみにしていた本作。公開前は、ベラベラしゃべるおっさんピカチュウや、ポケモンたちのリアルなキャラデザに賛否両論噴出していましたが、いざ本編を観てみると現実の世界に馴染んでいてよかったです。
ストーリーは子ども向けにわかりやすく、一方で、ポケモン世代で育った大人が大興奮するようなイースターエッグも忘れずに仕込む。さすがです。

正直アメリカで作られたらバトルバトルそしてバトル、なんてことになるんじゃないかと思っていましたが、きちんと世界観が崩壊しないように作り込まれていてよかったな。
ベラベラおしゃべりするピカチュウもかわいかったぞ〜!

リサ

あー私もピカチュウと喋りたい〜!!!!!!

お喋りピカチュウと大冒険!ファミリーで楽しめる『名探偵ピカチュウ』

ザ・フォーリナー/復讐者

ジャッキー・チェンとピアース・ブロスナンという名優同士が共演する、渋くてハードボイルドなアクション映画
ニコニコ笑顔でカンフーを繰り出すジャッキーは、本作には1シーンも出てきません!終始シリアスなキャラクターを演じています。

相変わらずキレキレのアクションをみせてくれるジャッキー。森の中に逃げ込んだジャッキーがみせてくれるサバイバル術は、まるでランボーのようでした。
おじいちゃんになってもたくましい。いつものニコニコジャッキーとは違うジャッキーを堪能できますよ!

これが、ジャッキー!?復讐の鬼と化した彼の表情に注目!『ザ・フォーリナー/復讐者』

アメリカン・アニマルズ

アメリカン・アニマルズ [Blu-ray]
Happinet (2019-10-25)
売り上げランキング: 11,307

これもなかなか衝撃的な映画だったな〜
実話をベースにしていて、本編と本人たちへのインタビューが交互に混じる、独特な構成が印象的でした。

本当は自分は特別な人間なのだ!特別だから注目を集めたい!そーんな大二病にかかってしまった若者たちのしょうもない悪事が描かれます。彼らが行動に駆られる理由は分からなくもありませんが、これっぽちも共感できなかったため、後半から飽きてしまいました。

若者への戒めにはいい映画かもしれません。

「特別」になりたかった大学生たちの物語『アメリカン・アニマルズ』

アラジン

アラジン MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2019-10-09)
売り上げランキング: 6

元のアニメがおもしろいですから、実写になってもやっぱりおもしろいですね。
一応実写化に合わせて、オリジナルキャラクターやちょっとしたオリジナルストーリー、オリジナルシーンの追加はありましたが、まあこれはなくても特に気にならない気がします(笑)

劇中の「フレンド・ライク・ミー」や「アリ王子のお通り」など、アニメでも人気の高い歌唱シーンが、実写によってめちゃくちゃ豪華になっていたのはテンション上がりました!
ウィル・スミスのジーニーも、完全に人間じゃねーか!と突っ込みたくなるシーンもあったけど(笑)、おちゃらけ具合がぴったりだったな。
山ちゃんの吹き替えも最高だった!ちゃんとアニメ用の声や演技じゃなくて、生身の人間(役者)の吹き替えに合わせた声色だったのは、さすかです。

豪華でスタイリッシュなミュージカルシーンにテンションアガる!『アラジン』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です