B級映画にハリウッド映画に引っ張りだこ!キュートでチャーミングなイギリス人俳優「サイモン・ペグ」年代順オススメ映画10作品

simon_pegg_matome

最近じわじわと人気を上げ、2016年には9年ぶりの来日を果たしたサイモン・ペグ
彼のコミカルからシリアスまでこなす演技力や、喜怒哀楽豊かな表情につい夢中になってしまいますね。

今年1月のまとめは、そんな彼の出演するオススメ映画10作品を紹介します!

サイモン・ペグってどんな人?


Profile image
1993年よりロンドンでスタンダップ・コメディアン(1人でステージに立って観客に向かっておしゃべりをするといういわゆる欧米式の漫談をする人)として活動をスタートさせ、徐々にキャリアを積んでいった。
その後TVやラジオで活躍するようになる。
自身が主演・脚本を務めた『スペースド』というドラマ作品でスター・ウォーズおたくの主人公を演じ、一気に注目を浴びるようになる。
このドラマの監督であるエドガー・ライトと、共演者で友人のニック・フロストと3人で製作したゾンビ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』がイギリスで大ヒットし、アメリカでも話題になったのを皮切りに、映画作品への出演や製作にも進出するようになる。

実は20年以上のキャリアがあるベテランなんです。
とにかく愛嬌のある表情が可愛いですよね〜
そんな可愛らしい顔とは裏腹に発される、低くてセクシーな声のギャップも女性の心を鷲掴みにしている要因なのでは?

更にサイモンは根っからのオタクであることで有名。
幅広くポップカルチャーを愛しているようで、自身が脚本を担当している作品では、SFやコミック、映画などその筋のファンなら思わず感動するような小ネタがばらまかれていることがほとんど。
そんなわけで、彼はちょっとオタク気質なキャラクターを演じることが多いですね。そしてぴったりハマってる。

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004)


ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-06-24)
売り上げランキング: 2,304


この作品が世に出て一気に彼の知名度が上がりました。
エドガー・ライトニック・フロストサイモン・ペグの3人で製作されたゾンビ映画。
そしてB級映画のトップに君臨する作品と言っても過言ではないかと。

ある日目が覚めたら町中の人々がなぜかゾンビになっていて、そんなゾンビたちの襲撃からあらゆる手を使って逃げ延びようとするコメディ映画。ここ重要。ホラー映画ではなく、コメディ映画なのです。
主役の2人がおばかちゃんで本当に面白いです。

私が最高に笑ったシーンは、本編終盤のパブでゾンビと戦うシーンですね。
パブで偶然(というかうっかり)流れるQueenの『Don't stop me now』に合わせてゾンビを殴るみんなが面白すぎて笑いが止まりませんでした。
グロ要素も一般的なゾンビ映画に比べるとだいぶ弱いと思うので、ゾンビ映画苦手な方にもオススメしたいです。

ちなみに『ショーン・オブ・ザ・デッド』と、その後再び集結したエドガー、ニック、サイモンの3名によって製作された『ホット・ファズ−俺たちスーパーポリスメン!−』『ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』の3作は合わせて「コルネット・トリロジー」と言われています。
(3人の共同製作作品であり、3作全ての作中に「コルネット」というアイスクリームが登場していることからファンにそう呼ばれるようになりました)

ホット・ファズ−俺たちスーパーポリスメン!−(2007)


ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-06-20)
売り上げランキング: 1,805


大ヒットさせた『ショーン・オブ・ザ・デッド』に続く、「コルネット・トリロジー」第2作目。
私は「コルネット・トリロジー」の中だったらこの作品が一番好きです。

田舎町へと左遷された優秀で真面目な警察官が、町で起こる不可解な事件を捜査していくうちに、町に隠された恐ろしい秘密を知ってしまうホラー・コメディ映画。ちょっぴりホラー・サスペンス要素はありますが、概ねコメディ映画といってよいでしょう。

ストーリーが面白くて、色々な伏線の張り方が秀逸。
シリアスな流れにしておいてオチに突如コメディをぶち込んでそれまでの重苦しい雰囲気をぶち壊すというシーンが多くて、その都度脱力して笑ってしまいます。
作品のクオリティは高いのにB級映画感が拭えないんですよね。そこも好きなところです。
本編通してどのシーンも好きだなあ。

サスペンス!?ホラー!?コメディ!?なんでもありのドタバタB級映画!『ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-』

ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ(2007)


ラン・ファットボーイ・ラン 走れメタボ 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-06-10)
売り上げランキング: 34,348


『ホット・ファズ−俺たちスーパーポリスメン!−』と同じ年に公開してますね。
こちらはアメリカの人気ドラマ『フレンズ』などに出演していたデヴィッド・シュワイマーが監督を務めています。脚本はマイケル・イアン・ブラックとサイモンの共同制作。

何をやってもダメダメで根性ゼロの男が、離れていった奥さんと息子を取り戻すためロンドンのマラソンで完走することを宣言し、努力する物語。

コメディ寄りのラブコメという感じですね。
キャラクター同士のテンポのいいやりとりや、思わずふっと声に出てしまう笑いのシーンはさすがサイモン。
ダメなおじさんだった主人公が、努力して迎えるマラソン大会のラストにはちょっと感動してしまいます。
時間も1時間半ほどなので、ちょっとした合間に観やすいですよ。

宇宙人ポール(2011)


宇宙人ポール [Blu-ray]
宇宙人ポール [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.01.07
ジェネオン・ユニバーサル (2012-12-21)
売り上げランキング: 19,328


サイモンとニックが共同で脚本・主演を務めたコメディ作品。
SF映画・ドラマのオマージュがてんこ盛りです!

アメリカ最大のポップカルチャーの祭典「コミコン」にやってきたSF・コミックオタクの男2人が、ひょんなことから宇宙人と出会い、彼を故郷に返してあげるために奮闘するコメディ映画。

もうサイモンとニックが脚本・主演という時点で、とんでもなく笑える作品というのはお分かりかと思いますが、この作品の面白いところは、SF作品のオマージュがてんこ盛りという点ですね。
もちろん元ネタがわからなくてもストーリーが面白いので十分楽しめますが、SF作品オタクが観ると倍楽しめる小ネタばかりです。
基本的にスピルバーグ作品のオマージュが多いので、その辺をおさえておくといいですね。

変態小説家(2012)


変態小説家 [DVD]
変態小説家 [DVD]
posted with amazlet at 17.01.07
松竹 (2014-08-08)
売り上げランキング: 111,942


これはまだサイモンのイメージが「ミッション:インポッシブルシリーズ」の清潔感のあるギークだった頃にWOWOWで観たので、かなり衝撃を受けました(笑)

連続殺人犯のことを調べているうちに、自身が殺人犯に狙われているのではないかという妄想に陥ってしまった小説家が、ある夜をきっかけに少しずつ本来の自分を取り戻していくホラー・コメディ映画。

一言言っておくと、タイトルと内容は全く関係ない。全然変態のお話ではない(笑)
いつも通り、ちょっと頭が抜けててダメ人間の役です。素直に妄想小説家とかでよかったのでは?インパクトがないからダメ?
ダメダメな男がまともになっていく成長を描いた作品は、彼の作る映画によくあるストーリーですね。
あまりサイモンのことを知らずに観たので、髪の毛ボッサボサで小汚い格好をしていて、パンツ一丁で歩き回る彼の姿は当時衝撃的でした。
全裸に女体化に女装を見届けた今となってはなーんとも思いませんが(笑)

ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!(2013)


ワールズ・エンド/酔っぱらいが世界を救う! [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-04-08)
売り上げランキング: 5,782


「コルネット・トリロジー」の3作品目の映画です。
だいぶ映像技術が上がっているような気がします。

「一晩でパブを12件はしごする」という学生の時に叶えられなかった夢を、20年経って再挑戦しようとおっさん達が再び集まる。
ところがパブで飲み進めていくうちに、自分たちの世界に異変が起きていることに気づいて・・・?というSFムービー

こいつもなかなかロックな副題がついてますが、全然世界を救っているかというとちょっと違うかも
ダメ人間が世界を相手に戦うという、彼らの十八番のストーリーですが、観終わった後は謎のやる気に満ち溢れます。
この作品も『ショーン・オブ・ザ・デッド』、『ホット・ファズ−俺たちスーパーポリスメン!−』同様パロディがてんこ盛りなので、SF好きや映画好きは倍楽しめる作品です。
サイモンとニックはもちろん、脇を固める俳優陣がマーティン・フリーマンロザムンド・パイクピアース・ブロスナンなどなど、とにかく豪華なのも見どころの一つ。

マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋の始まり(2015)


マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり [DVD]
アルバトロス (2016-10-05)
売り上げランキング: 1,347


こちらは公開当時サイモンの公式Twitterアカウントが一生懸命宣伝していたので、すごく気になっていたのですが日本ではまさかの未公開。
そんなところにWOWOWで放送するとのアナウンスがあり無事鑑賞できました。
ちなみにその後日本でも劇場公開され、今ではDVDディスクもリリースしています。

ひょんなすれ違いをきっかけに出会った大人の男女が織りなすドタバタラブストーリー
ワケありのアラサー女とアラフォー男のそれぞれに抱える事情や心情、なかなか素直になれない姿を丁寧かつコメディタッチに描いています。

王道なラブコメですが、いままでのサイモン作品の中ではコメディ要素は薄くラブロマンス要素が高い。
コメディタッチな大人のラブストーリーです。
どちらかというと、レイク・ベル演じるナンシーの視点の方が多いですかね。独身女性としては思わず共感してしまうようなシーンが沢山ありました。

ナンシーに共感しすぎてつらい!大人の恋物語『マン・アップ!60億分の1のサイテーな恋のはじまり』

ミラクル・ニール!(2015)


【Amazon.co.jp限定】ミラクル・ニール!(A4クリアファイル付き) [DVD]
Happinet(SB)(D) (2016-10-04)
売り上げランキング: 148,452


ついに彼の主演映画を劇場で観れましたー!
観に行った日が平日だったにも関わらず、老若男女たくさんのお客さんで座席が埋め尽くされててびっくりしました。大人気ですね。

人知れず地球を滅ぼそうとしていた宇宙人たちが、地球人にラストチャンスを与えた。知らぬうちに地球の運命を背負わさせ、突如全知全能の力を手に入れた男が巻き起こすドタバタSFコメディ。

サイモンの身体の張りっぷりがすごい。いや多分本人すごく楽しんでいるんだろうけど(笑)
右手を振るだけでなんでもできる力を手に入れるという設定なので、もうやりたい放題
犬を喋らせたり自分が女の身体になってみたり、気になる女性をメロメロにしたり、しょーもないことにしか使わない(笑)
ラブコメとしては王道ストーリーですが、サイモンが演じると途端に面白さが倍になるんですよねえ。

チャーミングなサイモン・ペグの独壇場!王道コメディ映画『ミラクル・ニール!』

ミッション:インポッシブルシリーズ




サイモンはシリーズ3作目『ミッション:インポッシブルⅢ』からベンジャミン・ダン(通称:ベンジー)という役で出演をしています。
『ミッション:インポッシブルⅢ』の監督を務めたJ.J.エイブラムスから電話がきて、出演の打診をされたのがきっかけになったそう。
今ではシリーズに欠かせない重要なキャラクターになっていますね。

私は『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』で初めてサイモン・ペグという役者の存在を知りました。
いかにもギークですというような立ち振る舞いとまくし立てるような早口、コロコロ変わる表情にキュンときまして・・・当時ベンジーは一番の推しキャラでしたね。今はみんな好き。選べない。

シリーズ中最もサイモンが活躍している作品はシリーズ最新作の『ミッション:インポッシブル ローグ・ネーション』ですね、断然。
その活躍具合に、日本の公式Twitterアカウントまでもが「今作のヒロインはベンジー」と発言していましたからね(笑)

J.J.版スター・トレックシリーズ


スター・トレック [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-07-19)
売り上げランキング: 1,221


こちらはJ.J.エイブラムスが新たに製作を務めている「スター・トレック」リブート版です。
1作目の『スター・トレック(2009)』からモンゴメリー・スコット(通称:スコッティ)として最新作の『スター・トレック BEYOND』までシリーズ全作に出演を果たしています。

サイモン演じるスコッティは、リブート版一作目からメインキャラクターとして活躍しているのでぜひ全シリーズ観てください。
こちらも宇宙船のエンジニアという役所で、どことなくベンジーに似たものを感じます(笑)
「スター・トレック」の世界観があるので、『スター・トレック(2009)』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『スター・トレック BEYOND』と順番に観るといいですよ。

スコッティが一番活躍しているのは、やっぱり最新作の『スター・トレック BEYOND』ですかね?
こちらはサイモンが脚本にも参加していることで話題になりましたね。

前作よりもさらにパワフルな戦闘シーンに大興奮!大人気SFシリーズ待望の第3弾『スター・トレック BEYOND』

まとめ


第1位:ホット・ファズ−俺たちスーパーポリスメン!−
第2位:ショーン・オブ・ザ・デッド
第3位:ミラクル・ニール!
第4位:マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋の始まり
第5位:ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!


いかがでしたか?
オタクだったり、ひょうきんでちょっとドジっ子、とか情けない男の役が多いんですよね。
そしてそんなキャラクターを演じさせたらピカイチ

最近ではハリウッド映画の出演が目立つサイモンですが、私は彼の真価はB級映画に出てこそ発揮されると思っています。
もちろん大作映画への出演も嬉しいですが、またエドガーとニックと3人でも作品を作って欲しいですね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

シェアしていただけると励みになります!

フォローはこちらから!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)