前知識をつけて楽しもう!世界経済の危機こそチャンス!?『マネー・ショート 華麗なる大逆転』

レオ様の「ウルフ・オブ・ウォールストリート」を観てから金融モノもなかなか面白いな、と思っていまして。
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」も予告を見て気になっていました。
そんな中何気なくチラシを見たらなんと「ブラッド・ピット」の文字が!
はー行くしかねえ!と意気込んでチケットを予約しました。

poster2

あらすじ



2005年、ヘヴィメタルをこよなく愛する金融トレーダー・マイケル(クリスチャン・ベール)は、格付けの高い不動産抵当証券の何千もの事例を調べていく中で、返済の見込みの少ない住宅ローンを含む金融商品(サブプライム・ローン)は、数年以内にデフォルト(債務不履行)に陥る可能性があることに気づく。
だが、その予測はウォール街からも投資家からも相手にされずにいた。
そんな中、マイケルは「クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)」という金融取引に目をつけ、サブプライム・ローンの価値が暴落した時に巨額の保険金を手にできる契約を投資銀行と結ぶ。

同じ頃、ウォール街の若き銀行家ジャレド(ライアン・ゴズリンク)は、マイケルの策略を察知し、信用力の低い多くの低所得者に預金なしで住宅ローンを組ませている大手銀行に対して不信感を募らせているヘッジファンド・マネージャーのマーク(スティーブ・カレル)にCDSに大金を投じるべきだと勧める。

また、この住宅バブルを好機ととらえ、ウォール街で地位を築こうと野心に燃える若き投資家ジェイミーとチャーリーの2人は、勝負をかけるにあたり、今は一線を退いた伝説の銀行家・ベン(ブラッド・ピット)に相談を持ちかける。
ベンは自らのコネクションを使って彼らのウォール街への挑戦を後押しすることを決意する。

2008年、ついに、住宅ローンの破綻に端を発する市場崩壊の兆候が現れる−−。
マイケル、マーク、ジャレド、ベンの大勝負が始まる・・・。(公式サイトより)


リーマンショックの裏側で起きていた実際の出来事を描いた小説が原作。
ブラッド・ピットが代表を務める制作会社が制作を担当し、本人も映画の制作に参加したのだそう。

感想


だ、ダメだ半分くらいしか話わからなかった・・・
これ、前知識ないと2時間置いてけぼり喰らう可能性あります
ストーリーは、リーマンショックの裏側で成功した一握りの男たちを、リーマンショックが起きた原因とともにすごくわかりやすく描いてくれているだけに、映画の中だけで理解しきれなかった自分の無知さに悔しいです。

経済を少しでもかじっている方は全く問題ないと思います。
ただ詳しくない人は、劇中のキャストが話す経済の仕組みを一生懸命追っかけて2時間おしまい。
よくわからない疲労感を感じてしまいました。
「WoW」とは全然毛色が違います。パリピ馬鹿のお話と思って観にいくもんじゃありません(笑)
リーマンショックが与えた世界経済への影響は大きく、全編通して重苦しい雰囲気の映画で、登場人物たちが決して「華麗なる大逆転」だったということもないオチだったので、この副題はどうかなあ・・・と思いました。

サブプライム・ローンの仕組みと空売りの知識必須!知ってたら断然面白い!


経済に詳しい友人の解説のおかげで、ようやく映画を理解するというアホが丸出しになる私。
友人曰く「サブプライム・ローン」と「空売り」について事前に知っておくといい、とのこと。



公式サイトにちゃんとキーワードの説明があったので、こちらを参考にしてください。



読んどきゃよかった〜でも読んでもよくわからなかった気がする〜

時々現れる4次元的な演出で経済を解説!


おそらく私のような無知な人間にもわかってもらおうと、ドキュメンタリーのような演出もしばしば見られました。
それまで普通に会議をしたり、人と会話をしていた登場人物が突然我々の方に顔を向けます。
そして行動の本音を話したり当時の時代背景に沿った裏話をしたりして、ビジネスにどういう意図があるのか説明してくれます。
また、幾つかの経済用語や経済の仕組みについても、例え話を用いてわかりやすく解説してくれます。
この例え話はかなーり助かりました。例え話って大事ですね。

こうした観客の立場に立った演出は新鮮で良かったです。

まとめ


経済の知識さえあれば・・・絶対にもっと面白い作品だった・・・!
アカデミーの脚色賞を受賞するだけあって、リアルな経済事情と登場人物たちの心情は迫るものがありました。

これをきっかけに経済に興味を持てたので、興味のない人もあえて鑑賞してほしいです。

マネー・ショート 華麗なる大逆転  ブルーレイ+DVD セット [Blu-ray]
パラマウント (2016-07-06)
売り上げランキング: 151

マネー・ショート 華麗なる大逆転  ブルーレイ+DVD セット [Blu-ray]
パラマウント (2016-07-06)
売り上げランキング: 225

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)
マイケル・ルイス
文藝春秋 (2013-03-08)
売り上げランキング: 116

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

YOU MIGHT ALSO LIKE

シェアしていただけると励みになります!

フォローはこちらから!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)