初心者向け!アベンジャーズってどんなヒーローが集まってるの!?マーベル第1シーズン6作品

最近ようやっとマーベル作品を追いかけ始めました。
ぶっちゃけずっと気になっていたのですが、量は多いしどの順番で見ればいいかわからんし、そもそもマーベルって?アベンジャーズって?今更見るってのもねえ・・・と足踏みしていました。

いや、まだ間に合いますよ!

今も尚、手を出すのにお悩みの方を引きずり込むべく(笑)、さくっとマーベルシリーズの各作品の内容をまとめてみました。
今回は「アイアンマン」から「アベンジャーズ」までをご紹介します。

marvel_phase_1

マーベルとは


ざっくり言うと、アメコミの出版社
アメリカヒーローの大多数がこのマーベルから生み出されています。
一番の有名どころだと「スパイダーマン」ですかね。あとは「X-メン」なんかもマーベル作品出身です。

スーパーマンやバッドマンは「DCコミック」というまた別の出版社のキャラクターなのでお間違えのないように。(私はてっきり同じ会社のキャラだと思っていた)

ヒーローが同じ映画に集まるって最高にクールじゃね?


MAEVEL

そして、そのマーベルキャラ達を同じ世界観で活躍させよう!とマーベルの製作会社が企画したのが「マーベル・シネマティック・ユニバース」(通称MCU)

度々映画界を賑わせているアベンジャーズシリーズは、いわゆるマーベルのキャラクター達が集まったクロスオーバー作品なのです。

今回はMCUの公開予定作品の中での第1シーズン、「フェーズ1」と呼ばれている6作品を紹介!

アイアンマン


これが全ての始まりの作品。
主人公は武器販売を専門に扱っていたスターク社の社長、トニー・スターク
ある事件をきっかけに「アイアンマン」のスーツを作り、世界を守るために立ち上がります。

トニーが自らの知識を集めて作り上げたアイアンマンスーツは、手からジェットを発射させ攻撃をします。
飛行も可能でチームの中でもなかなか万能。
さらに特殊な鉱石を使っているため、強度も抜群です。
そして人工知能である「ジャービス」がアイアンマンの手助けをしてくれます。

この時点で「S.H.I.E.L.D.(シールド)」という組織が現れたり、「アベンジャーズ計画」というワードが出るものの、まだその全貌はよくわかりません。
そしてこのトニーのちょっぴりメンタル弱いところが、この先のシリーズを引っ掻き回してくれます(笑)

アイアンマン [Blu-ray]
アイアンマン [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.03.27
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-05-26)
売り上げランキング: 1,379


インクレディブル・ハルク


今度は武器や兵器とは違った、人間を改造されてしまった人のお話。
主人公のブルース・バナー博士は人間を強化する化学実験に失敗し、心拍数が上がると体が巨大化して暴走してしまう男「ハルク」になってしまった。
それによって軍から追われ続けているのでした。

軍が作り出した巨大化した敵との、最後の戦闘シーンはその体を生かした映像に迫力があって、見応えあり!

ハルクは暴走した体とものすごい力で敵をなぎ倒していくタイプ。
アイアンマンとは全く違うタイプのキャラクターです。

ハルクは結局軍から逃げ切るのですが、彼の存在を知ったトニーが、彼を「アベンジャーズ」に引き入れようとするのです・・・

インクレディブル・ハルク [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-08-28)
売り上げランキング: 3,566


アイアンマン2


トニーが前作で胸に埋め込まれたバナジウムの毒素に体が蝕まれてしまい、さらにアイアンマンの存在を疎ましく思う政府に狙われるお話。
中盤はトニーが自分の残りの命を楽しむために、パーティー三昧のおちゃらけ全開で、気持ちはわかるがヒーローなんだからしっかりしろよ!と思わず言いたくなる。

ここで新たにお披露目されるのが「ブラック・ウィドウ」「ウォーマシン」
ブラック・ウィドウはアベンジャーズ計画を企てた「S.H.I.E.L.D.」の潜入スパイ。
トニーのことを、アベンジャーズに加えるのにふさわしいか見極めるために送り出されていたのです。
ウォーマシンはトニーの友人であるローズ中佐が、トニーが身勝手に振舞っていた時期にアイアンマンの代わりとして誕生。
見た目はアイアンマンと違い全身シルバーですが、性能はほとんど変わらないです。

この辺から「S.H.I.E.L.D.」という組織が本格的に現れ、「アベンジャーズ計画」の全貌や、MCUの繋がりが見えてきます。

アイアンマン2 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-12-18)
売り上げランキング: 1,056


マイティー・ソー


さてこちらはアイアンマン・ハルクとは打って変わって、「アスガルド」という世界が舞台。
MCUの世界では、地球を含めた9つの世界があるとされています。
過去に争いから勝ち抜き世界を滅ぼす「小箱」を守り続けていたアスガルド。
その小箱をめぐってアスガルドの王の息子である「兄・ソー」「弟・ロキ」が地球を巻き込み争いあうのです。

ソーはムジョルニアというハンマーを使って戦います。
ムジョルニアは、正義の心を強く持つ者のみが持つ資格のあるという不思議なアイテム。
これは原作コミックスだと、キャプテンアメリカもムジョルニアを持つことができるんだそうですよ。
このハンマーを吹っ飛ばしたり、雷を起こしたりして敵と戦います。
映画で見ると迫力満点でかっこいい!

そしてこの時点ではカメオ出演ですが、「ホーク・アイ」が初お目見え。
S.H.I.E.L.D.に所属する弓の名手
地味とファンの間では言われ、本人も中の人もネタにしていますが(笑)、彼は今後アメンジャーズで活躍するキーパーソンとなります。

前作のアイアンマン2のエンドロール後に出てきたハンマーが、このお話と繋がっています。
この映画には「浅野忠信さん」も出演していますよ!

マイティ・ソー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2013-12-18)
売り上げランキング: 1,550


キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー


マーベル作品見たいけど、全部見る時間がない!という方はとりあえずこれを見てからアベンジャーズを見るってのでもおおまかな話はわかります!
舞台は少しさかのぼり、1942年。第二次世界大戦の中、ナチスの将校が世界を滅ぼす力を持つ「4次元キューブ」を手に入れてしまう。
この将校が自分たちの軍を「ヒドラ」と名乗り、4次元キューブを使って世界征服を果たそうとしていたのを阻止するためキャプテン・アメリカが立ち向かう。

主人公であるスティーブ・ロジャースは最初はひ弱は青年。
「スーパー・ソルジャー計画」に見事選ばれ、人体実験を受ける。
スティーブは実験に成功し、身長は伸び、筋肉は強靭になり、「キャプテン・アメリカ」として生まれ変わったのです。
映画で見ると序盤はほんっとにヒョロガリなのですが、これはCGで逆にムキムキのクリス・エヴァンズをひ弱に見せているのだとか。映像技術ってすげえ。

ちなみに、この「スーパー・ソルジャー計画」をもう一度成功させようと実験を続けていたのが、ハルクのブルス・バナー博士なのです。

キャプテン・アメリカは主に「盾」を使って戦います。
盾はアイアンマンのスーツと同じ金属でできていて、とても強靭。
盾を投げたりぶつけたりして戦っているシーンが多いです。
もちろん格闘も強く、続編の「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」ではその能力を存分に発揮していますのでお楽しみに。

最後にヒドラとの戦いに勝利したものの、かわりに彼は海に沈んでしまいます。
しかし実験の時に打たれた超血清の影響で、キャプテン・アメリカは死ぬことなく氷漬けにされて70年眠りについていたのでした。
目覚めたキャップは、世界が様変わりしていることに絶句。
そう、彼は1942年からいきなり2012年にタイムスリップしてしまったのでした。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン (2013-12-18)
売り上げランキング: 651


アベンジャーズ


さてようやくここまできました。
ここでの悪役は「ロキ」
マイティー・ソーにでていた弟ですね。
前回の事件をきっかけにアスガルドを追放されていたロキは、「チタウリ」という国と地球を信仰するため協力し合います。
そして「キャプテン・アメリカ」でヒドラが失った「4次元キューブ」を手に入れるため、キューブを保存しているS.H.I.E.L.D.へ攻め込みに行くのです。
キューブを盗まれてしまったS.H.I.E.L.D.は、ここで「アイアンマン」「ハルク」「ブラック・ウィドウ」「キャプテン・アメリカ」を招集し、ついに「アベンジャーズ」を結成するのです。

やっときた〜〜!これにアスガルドからロキを追ってソーがやってきます。
ホーク・アイは序盤でロキに操られてしまっておいおい〜〜なのですが、無事ブラック・ウィドウに目を覚ましてもらって(笑)、アベンジャーズの一員として地球を守ります。
今まで主人公になっていたヒーローたちが一堂に会す。まさにドリームチームなわけです。
無事ロキとチタウリとの戦いに勝利し、地球の平和はアベンジャーズによって守られるのでした。

アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-06-24)
売り上げランキング: 870


ここまでが、「フェーズ1」になります。
この後の作品が「フェーズ2」として続いていきます。



まとめ


ざっと話の内容とヒーローの紹介をしましたが、いかがでしたか?
いろんなヒーローがごちゃごちゃいて話もめちゃくちゃなんじゃ・・・と思いきや、基本はヒーローと悪役が戦うお話なのでさほど複雑ではありません。
これから4月にはシリーズ続編の「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」も始まりますので、この機会にぜひマーベル作品を見てみてはいかがでしょうか!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

シェアしていただけると励みになります!

フォローはこちらから!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)