主役も脇役も器用にこなす!渋い顔してお茶目な「ジェレミー・レナー」年代順オススメ映画12作品

ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル』にて、うっかりその存在を認識してしまったジェレミー・レナー
最初はそんなに気になっていなかったのですが、なんとなくみた『アベンジャーズ』にも彼が登場していることに気づき、そのままなんとなく『ボーン・レガシー』を観てジェレミー沼に落ちました。

渋い顔しているのに本人はすっごくお茶目で、そんなギャップにもやられました。
表情やしゃべり方の抑揚などの使い分けもうまいし、彼の名前があると安心しますよね。
今回は、主役も脇役もバランスよくこなす、ジェレミー・レナーの出演作を10作品紹介します!



ジェレミー・レナーってどんな人?


Profile image
本名はJeremy Lee Renner。
1995年の『ナショナル・ランプーン/ホワイトハウスを乗っ取れ!』で映画デビュー。
インディーズ系作品やTVシリーズのゲスト出演ののち、タイトル・ロールを怪演した02年の『ジェフリー・ダーマー』でインディペンデント・スピリット賞主演男優賞にノミネート、『S.W.A.T.』でメジャー作品に進出する。
『Neo Ned(原題)』ではパーム・ビーチ国際映画祭男優賞を受賞した。以降、『スタンドアップ』や『ジェシー・ジェームズの暗殺』、『28週後...』など様々なジャンルの作品に出演し、それぞれ脇役ながら強い印象を残す。
そして09年度の賞レースを席巻した『ハート・ロッカー』で全米批評家協会賞主演男優賞に輝き、さらにはオスカー主演男優賞初ノミネートも果たすなど大躍進を遂げた。
俳優業の傍ら、音楽活動にも携わっている。
allcinemaより)


主役と脇役、どちらもバランスよくそつなくこなせる俳優という印象があります。
その独特の顔立ちや表情、顔のシワなんかは、一度みると記憶に残りますよね。
渋くて野太い声も素敵。
「ゥエッヘッヘ」という謎の笑い方もファンの間では有名(笑)

実は、2016年の「東京コミコン」で、ジェレミーの撮影会とサイン会に参加したんですが、本当に素敵な人でした・・・!
ブルーの瞳が大好きで、絶対に目の色を確認するぞ!と意気込んで気持ち悪いくらい見つめてみたのですが(笑)、実際にお会いしたときは、ブルーグレーのような深みのある色をしていてものすごく美しかったです。
英語はろくに話せないしド緊張して表情もこわばってただろうに、ニコニコと対応してくれて嬉しかったなあ

ジェフリー・ダーマー(2002)


ジェフリー・ダーマー [DVD]

売り上げランキング: 219,596


記念すべき初主演作品です。
この作品での演技が話題になり、ジェレミーは様々な映画に出演するようになります。

アメリカの歴史に残る、凄惨な連続殺人を起こした男の人生とその事件を描いた、実話を基にした作品。
ジェレミーは連続殺人鬼のジェフリー・ダーマー本人を演じました。

事件自体は相当に酷いのですが、実際映画は淡々としていてあまり掘り下げないのでちょっとガッカリしましたね。
ただし、やはりジェレミーの狂気じみた演技は素晴らしいです。
表情の変え方や感情を爆発させたり、心理状態を表現する力がすごい。

S.W.A.T.(2003)


S.W.A.T. [Blu-ray]
S.W.A.T. [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.09.03
Happinet(SB)(D) (2015-10-02)
売り上げランキング: 52,953


ジェフリー・ダーマーで話題になった翌年の作品。
こちらは脇役での出演で、主演はコリン・ファレル
2人とも超若いです。
サミュエル・L・ジャクソンミシェル・ロドリゲスなど、出演陣も豪華。

1970年代に放送されていた、アメリカドラマの映画リメイク版。
アメリカの特殊部隊であるSWATの活躍を描いたアクション映画です。

ジェレミーはコリン演じる主人公の相棒を演じています。
なんじゃこのワル!と思う、オラついた見た目と言動が若々しくてキュート(笑)
今じゃムッキムキの渋いおじさんですが、ほっそりしている貴重なジェレミーが拝めます。
コリンやサミュエルに負けない存在感で、ストーリーでも衝撃の展開をもたらしてくれますよ。

28週後…(2007)


28週後... [Blu-ray]
28週後... [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.09.03
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2017-08-02)
売り上げランキング: 19,605


『ジェフリー・ダーマー』、『S.W.A.T.』での活躍から数年後、今度はホラー映画にご出演。
公式HPがまだ生きているのですが、めっちゃグロくて怖いので気になる方はぜひ。

2002年に公開された、ダニー・ボイル監督の『28日後…』の続編
危険なウイルスによって壊滅状態となったイギリスで、生き残った生存者のその後を描いています。

ゾンビ映画好きの間では、名の知れた作品ではないでしょうか。
後半の滅茶苦茶な展開にうーん?と感じるのですが、オープニングの緊張感はとても良くできています。
ジェレミーはアメリカ軍の軍曹を演じており、それまで多かった癖のあるキャラクターではなく、普通の常識人の役。

ハート・ロッカー(2009)


ハート・ロッカー (期間限定価格版) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-02-02)
売り上げランキング: 27,331


ジェレミーにとって一番の出世作ですかね。
私もとても好きで、記憶に残る映画です。

イラクで活動する、アメリカ軍の爆弾処理班たちの活動を描いた戦争映画。
ドキュメンタリー風の映像やカメラ技法が特徴的。

ジェレミーは主演を務め、技術はあるが一匹狼の軍曹を演じています。
戦争への思いや、PTSDなどに苦しみ、葛藤する姿が心に焼き付きます。
無口で何を考えているかわからない主人公なのですが、そんな彼をジェレミーが好演。
アカデミー賞ノミネートも納得です。

逆転のメソッド(2009)


逆転のメソッド [DVD]
逆転のメソッド [DVD]
posted with amazlet at 17.09.03
アルバトロス (2013-02-02)
売り上げランキング: 71,270


『ハート・ロッカー』とは打って変わってコミカルな作品

実話を基にしたドラマ映画。
アイディア商品を開発し、一攫千金を夢見る男たちのサクセスストーリー。

この作品はメインキャストが2人いて、ジェレミーはその片方のサムを演じています。
どちらかというとダラス・ロバーツ演じているマットの方が主演に近い役ですね。
ポスターだと思いっきりジェレミーが前面に出ていてちょっと笑います(笑)
サムはちょっとチャラいというか、軽いというか、勢いまかせなところのあるキャラクター。
観ていて時々イライラしますが、一生懸命な面もあってなんだか憎めないんですよね。

ザ・タウン(2010)


ザ・タウン 〈エクステンデッド・バージョン〉 [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-04-25)
売り上げランキング: 20,736


『アルゴ』や『バッドマンシリーズ』でお馴染みの、ベン・アフレック主演・監督を務めた映画。

ボストンにあるチャールズタウンを舞台に、しがらみの中で生きてきた主人公の葛藤を描いたクライム・スリラー
1人の女性と出会ったことで、強盗組織から足を洗おうと奔走する主人公と、そんな彼に迫るかつての仲間やFBIとの攻防戦がスリル感たっぷりに描かれています。
重みのあるパワフルなアクションシーンも見どころの1つです。

ジェレミーは、本作では主人公の強盗組織の仲間の1人を演じています。
『S.W.A.T.』で演じていたギャンブルのような、チンピラ男。
真面目で正統派なキャラクターも素敵ですが、ちょっと頭のイカれた男を演じるのも彼はうまいですよね。
むしろそういった、一癖ある役の方が彼に合っているような気がします。
この好演により、ジェレミーはこの年のアカデミー賞にて助演男優賞にノミネートされています。

ミッション:インポッシブルシリーズ(2011〜)




私がジェレミーの存在を知ったきっかけの作品です。
今でもこのキャラクターが一番好きかな。

スパイ組織IMFに所属する伝説のスパイ、イーサン・ハントの活躍を描いた大人気アクション映画。
主演はもちろんご存知、トム・クルーズ
ジェレミーはシリーズ第4作目の『ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル』にて、分析官のウィリアム・ブラントとして初登場しました。

好き勝手やるイーサンの尻拭いをする役割なので、いつも疲れた顔をしています。
顔に刻み込まれたシワがすごい。
チームのみんなからはとっても頼りにされてるよ!
第5作目の『ミッション:インポッシブル ローグネーション』にもメインキャラクターとして登場しましたが、最新作となる第6作目はスケジュールの都合で登場予定はないのだとか。残念・・・

世界一高いビルにトムが挑む!ノンストップで画面から目が離せない『ミッション:インポッシブル ゴーストプロトコル』
最高のポップコーンムービー!トム・クルーズの底知れぬ才能を見よ!『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』

アベンジャーズシリーズ(2011〜)


アベンジャーズ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-06-24)
売り上げランキング: 951


あまりジェレミーを知らない方は、このシリーズの方がピンとくるかもしれませんね!

アメコミ出版社の、マーベルコミックスに登場するキャラクターたちが活躍する実写化作品。
様々なキャラクターを映画の中でコラボさせる、夢のような企画から始まったこのシリーズは、今では映画界の一大ジャンルとしての地位を確立しましたね。

ジェレミーはホークアイという、弓の名手を演じています。
まてまてまて。誰だ、今普通じゃん・・・とか思ったやつ!そう、普通の人なんですよね!(笑)
弓矢の人だのなんだの時々ネタにされますが、でも普通なのに強いヒーローって親近感わくじゃん?
アベンジャーズ第2作目の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、めちゃくちゃ活躍しているので要チェック!

初心者向け!アベンジャーズってどんなヒーローが集まってるの!?マーベル第1シーズン6作品
初心者向け!ヒーローたちの活躍から目が離せない!マーベル第2シーズン6作品
たった一瞬のすれ違いがチームに大きな亀裂を生む・・・アベンジャーズ同士が争う『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

ボーン・レガシー(2012)


ボーン・レガシー [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-09-04)
売り上げランキング: 18,689


『ジェイソン・ボーンシリーズ』初のスピンオフ作品。
確かこの作品のプロモーションで初めて来日したんじゃなかったかな?

マッド・デイモンが主演を務めるスパイアクション大作、『ジェイソン・ボーンシリーズ』のスピンオフとなる本作。
政府が隠している極秘組織は他にも存在していたことが判明し、その組織に所属する主人公が政府の追っ手から逃れようとするストーリー。

ジェレミーが主演を務めています。
アメリカ映画らしい皮肉の効いたジョークも言うのですが、結構正統派のキャラクターなので、とてもかっこいい
極寒の川の中で訓練したり、シリーズらしい接近戦の多いアクションを彼が演じているシーンも見所。

記憶を失った孤独な男が自分の正体を知るために奔走する。映画史を変えた大人気スパイ映画『ボーンシリーズ』4作品

ヘンゼル&グレーテル(2013)


ヘンゼル&グレーテル エクステンデッド・バージョン [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013-11-22)
売り上げランキング: 18,235


B級感満載ですが、なかなか良くできた作品で地味にお気に入りの作品です(笑)

童話の「ヘンゼルとグレーテル」を元に、彼らの15年後の世界を描いたアクションバイオレンス映画
魔女狩りを生業とするヘンゼルとグレーテルが、ある村で子供が誘拐されるなぞの事件を追っていきます。

ジェレミーはヘンゼル役
幼い頃魔女に連れ去られお菓子を食べ過ぎたせいで、糖尿病持ち。この設定めっちゃ笑いました(笑)
罠にかかったり、女の子とイチャイチャしたり、強いけどちょっと抜けてる感じのキャラ。
グレーテルの方が男らしいのがまた面白いです。

ちなみに、SNSなどで一時期ネタにされていた「そして殺すおじさん」の元ネタは、本作でのジェレミーのインタビュー映像なんですよ。
バズっていた時は何事かと思いました(笑)

ファンタジーと侮ることなかれ!続編も制作決定『ヘンゼル&グレーテル』

アメリカン・ハッスル(2013)


アメリカン・ハッスル スペシャル・プライス [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2015-07-02)
売り上げランキング: 21,358


これまた『ヘンゼル&グレーテル』に負けず劣らずぶっ飛んだ作品。
スカッとするオチが気持ちいいですね!

詐欺師の男女が、FBIの男からの捜査協力を受け、汚職政治家たちのスキャンダルを暴いていく物語。
これはアメリカで実際に起きたスキャンダルを基に作られています。
たまにこういう一大スキャンダルの実話が映画化されますが、アメリカはスキャンダルの規模もデカすぎで本当の話なのか信じがたいですよね。

ポスターをみてお気づきかと思いますが、ジェレミーがすっごく胡散臭い!(笑)
登場1秒でそのリーゼント何!?と突っ込みたくなること間違いなしです。
ジェレミー演じる市長は本作ではおとり捜査のターゲットとなるのですが、彼も彼でわけのわからない言動が多く、人々をあっちこっち振り回します。
ハチャメチャな展開の作品ですが、キャストそれぞれの演技力が高いので面白いなあと引き込まれます。

メッセージ(2016)


メッセージ [Blu-ray]
メッセージ [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.09.03
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2017-10-18)
売り上げランキング: 262


最後は2017年に日本公開された名作から。

突如現れた謎の宇宙船。言語学者の主人公は、宇宙人たちと意思疎通をするために、交信を図ろうとするSFムービー。
後半での急展開になるほどなあと衝撃を受けました。

ジェレミーは、主人公と共に宇宙人たちの研究をする生物学者
主人公に協力的で、まともでしっかりタイプのキャラクター。
クライマックスで判明する主人公との関係には、驚きとちょっぴり悲しさがありました。

言葉と対話の大切さが身に沁みる。どんでん返しのクライマックスに感動『メッセージ』

まとめ


5位:アベンジャーズシリーズ
4位:ザ・タウン
3位:ボーン・レガシー
2位:ハート・ロッカー
1位:ミッション:インポッシブルシリーズ


かなり好みが出ましたが、私のジェレミーおすすめランキングはこのようになっています。
『ミッション:インポッシブルシリーズ』はシリーズそのものが好きというのが大いにありますが(笑)、ジェレミーの演じるキャラクターもすごく好きなんですよね。
この作品でジェレミーのことを知りましたし、思い出の作品でもあります。

主役を演じていた中ではやっぱり『ハート・ロッカー』『ボーン・レガシー』は抑えておきたいですね。

ジェレミーって、主役を演じている時よりも、脇役を演じている時のほうが、より魅力的に感じるんですよね。
もちろん主役を張るのにふさわしい役者でもありますけどね。

これからもまだまだ活躍し続ける存在であろう、ジェレミー・レナー。
どんな作品を観ても彼の演技力と存在感に惹かれるので、気になった作品はぜひ観てみたくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

YOU MIGHT ALSO LIKE

シェアしていただけると励みになります!

フォローはこちらから!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)