ハゲだけどではない!ハゲだからかっこいい!「ジェイソン・ステイサム」年代順オススメ映画12作品



最強のハゲはハリウッドに何人もいる・・・
中でも今私が一番気になっているのが彼!

ジェイソン・ステイサム!!

甘いマスクに特徴的な声、ムキムキの肉体、そしてハゲ。
素晴らしい役者さんじゃないですか!

今回はそんなジェイソン・ステイサムが出演するオススメの映画を12作品まとめてみました!

ジェイソン・ステイサムってどんな人?


Profile image
元飛び込み選手で、現役当時はイギリス代表として活躍。
引退後、ファッション・モデルなどを経て俳優へ転身、1998年、モデル契約していたブランドがガイ・リッチー監督作『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』のスポンサーになったことが縁で映画デビューを果たす。
同監督の『スナッチ』にも引き続き出演し、2002年の「トランスポーター」で初の主役に抜擢、シリーズ化もされ代表作となる。
以降、『ミニミニ大作戦』や『アドレナリン』、『デス・レース』といったアクション作品を中心にコンスタントに出演、新世紀のアクション・スターとしての地位を確立している。
allcinemaより)

言わずと知れた最強のハゲのうちの1人。

元々は水泳の飛び込みの選手で、なんとイギリスの代表選手になるほどめちゃくちゃ強い選手だったんだとか。
選手を引退後は、そのスタイルを活かしモデル業界へと活躍の場を移します。
そして『トランスポーター(2003)』のヒットにより、一躍ハリウッドスターの仲間入りを果たしました。

モデルをやっていただけあって、やっぱりスタイルがいい!
後ろ姿見ると腰の位置が高い!細いわけではないけど、スラッとしてみえますよね。
顔もものすごく整ってるし・・・目元と鼻が特に好きです。

ハゲキャラがなんとなく先行しがちですが(笑)、アクションもかっこいいんですよね!
強いけどどこか品のある、そんなアクションを常に演じているイメージです。
ゴリ押しパワーアクションではなく、洗練された計算されたような動きをしますよね。

では、ジェイソン・ステイサムのまとめ12作品いってみましょう!

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(1998)


ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-12-25)
売り上げランキング: 22,686


ジェイソン・ステイサムのスクリーンデビュー作品
そして本作の監督である、ガイ・リッチーの名が世間に知れ渡った作品でもありますね。
この作品を作った時、ガイ・リッチーはまだ29歳。すごい・・・

一攫千金を狙う若者たちが、隣人の強盗計画を盗み聞き、仲間とともに横取りしようと目論む。
ところがやがてマフィアやギャングまでもが介入して大騒動になっていくクライム映画。
ガイ・リッチーらしいハイテンポで、センスあふれるスタイリッシュな作品です。

ジェイソン・ステイサムがまー若い!
映画初出演作ですが、意外とちゃんと演技しています。

ザ・ワン(2001)


ザ・ワン [Blu-ray]
ザ・ワン [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.06.08
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2015-02-04)
売り上げランキング: 9,030


この作品は主役を演じていませんが、作品に出演したことを機に、ジェイソン・ステイサムはアクション俳優としての地位を築き始めました。

ジェット・リー演じる主人公が、全能の力を得るために別の宇宙次元からやってきた自分自身と闘いを繰り広げるSFカンフーアクション映画
ジェイソン・ステイサムは、この別の宇宙次元からやってくる男を追っている警官を演じています。

この作品の頃のジェイソン・ステイサムは、脇役感がすごい!(笑)
アクションもいまいちキレがなく、新鮮なジェイソン・ステイサムをみることが出来ます。
あと髪が結構生えています。ふわあ〜ってな感じです。

ジェット・リー vs ジェット・リー!キレッキレのカンフーアクションが炸裂!『ザ・ワン』

トランスポーター(2003)


トランスポーター [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2014-06-27)
売り上げランキング: 8,564


やっぱりジェイソン・ステイサムといったらこの作品ですよね!
この作品のヒットを機に、彼の知名度は上がり、アクション俳優としての地位を一気に確立したのではないでしょうか。

ジェイソン・ステイサムが演じるのは、運び屋の主人公・フランク。
フランクが、絶対に荷物の中身を開けない、という自分のルールを破ってしまったことによって、大きな犯罪に巻き込まれてしまうアクション映画。
『レオン』や『TAXiシリーズ』などでお馴染みのリュック・ベンソンが制作・脚本を務めています。

運び屋が主人公ということで、目が回りそうになるほどの激しいカーチェイスが見所。
ジェイソン・ステイサムのアクションもすごい。やってくる敵全員をボッコボコにしていきます。
彼が繰り出す両足蹴りは、劇中で一番お気に入りのアクションです。

ミニミニ大作戦(2003)


ミニミニ大作戦Blu-ray
ミニミニ大作戦Blu-ray
posted with amazlet at 17.06.08
ポニーキャニオン (2016-09-21)
売り上げランキング: 31,339


ジェイソン・ステイサムが出演しているカーアクション映画というと、こちらもオススメ!

ヴェネチアにある金塊を盗むため、主人公たち泥棒チームが計画を企てるクライム・カーアクション映画
1996年に公開されたイギリス映画のリメイク版です。
B級映画っぽい作品ですが、主演のマーク・ウォールバーグをはじめ、シャーリーズ・セロンエドワード・ノートンとかなり出演者が豪華なんです。

ジェイソン・ステイサムは脇役なのであまり出番がありませんが、プレイボーイでいいヤツと、わりとおいしいキャラクターです。
普段は悪役だったりちょっとクセのある役が多いので、いつもと違う彼がみれますよ。

リボルバー(2005)


リボルバー [DVD]
リボルバー [DVD]
posted with amazlet at 17.06.08
角川書店 (2009-11-20)
売り上げランキング: 85,843


フサフサのジェイソン・ステイサム、みたくない・・・?

監督にガイ・リッチー、製作にリュック・ベンソン、主演はジェイソン・ステイサムと映画マニアの心をくすぐるスタッフとキャストの作品です。
カジノ王の男に騙されて服役していた主人公が、出所とともに復讐に乗り出すも、不可解な出来事が次々に起こっていくサスペンス映画。

正直言って、ストーリーはかなり支離滅裂で、ガイ・リッチーとリュック・ベンソンの世界観全開な作品になってます。
ラストの解釈はご自由にどうぞのパターンです。
ジェイソン・ステイサムは7年服役していたキャラクターなので、ヒゲも髪も伸び放題で、終始違和感全開です。誰あれ!?
アクションシーンもコレ!というのがないので、フサフサヘアーのジェイソン・ステイサム目当てで観てみましょう。

アドレナリン(2006年)


アドレナリン [DVD]
アドレナリン [DVD]
posted with amazlet at 17.06.08
東宝 (2007-11-23)
売り上げランキング: 46,755


『トランスポーター』で一目惚れして、次に観た作品だったと思います。
今作のステイサムは渋いんですけど、なんだかおバカ(?)なんですよね。

設定もアドレナリンが一定量を下がると即死するとかいう、B級映画らしい設定で、娯楽映画としてはサイコー。
アドレナリンが下がらないように、乱闘、ドラッグ、暴走、セックス、なんでもござれで、イキ続ける様子を笑いながら観る映画ですね。

アクションはさすが、ステイサムかっこいいですよ。
なんだかステイサムだから成り立っているステイサム映画って多いですよね。パワーがある俳優です。

ローグ アサシン(2007年)


ローグ アサシン DTSスペシャル・エディション [DVD]
角川エンタテインメント (2008-02-22)
売り上げランキング: 84,145


ジェイソン・ステイサム×ジェット・リーの共演作第2弾!
こちらはカンフーアクションではなく、銃撃戦やカーチェイスが見どころです。

FBI捜査官とならず者の暗殺者の追走劇を描いたアクションムービー
クライマックスの種明かしはなかなか衝撃的でした。
ストーリーの軸には、日本のヤクザと中国のマフィアの抗争があるので、結構日本がフューチャーされてるんですよ。

この作品のオススメどころは、やっぱりジェイソン・ステイサムの日本語でしょう(笑)
彼がいきなり日本語を話し始めた時はむちゃくちゃ興奮しました(笑)
「バカナラ、ショガナーイ」・・・最初なんて言ってるのか全然聞き取れませんでした。ごめん。
その後も瀕死のヤクザを日本語で脅して尋問してるのですが、何を言ってるのかわからない(笑)
日本語難しいよね、ありがとう。

驚きのクライマックス!ジェイソン・ステイサムの日本語も聞けるぞ!『ローグ アサシン』

デス・レース(2008)


デス・レース [Blu-ray]
デス・レース [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.06.08
ジェネオン・ユニバーサル (2012-04-13)
売り上げランキング: 26,895


B級映画の名作『デス・レース2000年』のリメイク版です。

賞金稼ぎのために『デス・レース』に出場させられてしまった主人公の、サバイバルカーアクション映画
監督は『バイオハザードシリーズ』でお馴染みの、ポール・W・S・アンダーソン。

本家はとにかく人を轢き殺せといういかにもB級感満載の作品ですが、リメイク版はサバイバル要素が強くなっています。
ジェイソン・ステイサムのカーアクションってのは、相性抜群だ!と改めて気づかされる作品ですね。

エクスペンダブルズ(2010年)


エクスペンダブルズ [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2016-08-17)
売り上げランキング: 24,560


やっぱりこのシリーズも外せませんね!

様々な技のエキスパートが揃った傭兵チーム、「エクスペンダブルズ」の活躍を描いたアクション映画。
シルヴェスター・スタローンが監督・脚本・主演を務めています。
出演キャストもジェイソン・ステイサムだけでなく、アーノルド・シュワルツェネッガージェット・リーブルース・ウィリスなど超豪華。

アクション映画の超大作というだけあって、とにかく演出が派手。
ストーリーはほとんどないようなものなので(笑)、チームのキャラクターやド派手なアクションシーンを楽しみましょう。
ジェイソン・ステイサムはナイフの達人なので、キレッキレでナイフを振り回しています。
ナイフを両刃投げするのがかっこいい。

メカニック(2011年)


メカニック [Blu-ray]
メカニック [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.06.08
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-04-25)
売り上げランキング: 14,624


クールでスマートなジェイソン・ステイサム十八番のキャラクターが拝めます。

メカニックと呼ばれる殺し屋を生業としている男・アーサーが主役。
ある依頼で、自身の恩人を暗殺してしまったアーサー。
復讐に燃える恩人の息子を、成り行きで弟子にすることとなり、危険と隣り合わせの日々を送ることになる・・・

ジェイソン・ステイサムは主役なのですが、割とサポート的な立ち位置にいます。
相変わらず無口で冷静なキャラクターが似合いますね〜
ストーリーはよくあるアクション映画ですが、やっぱジェイソン・ステイサム最強じゃねーか!と実感できる作品です。

ジェイソン・ステイサムはやっぱり最強!ド派手な銃撃戦がかっこいい!『メカニック』

キラー・エリート(2012年)


キラー・エリート(初回限定生産) [DVD]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-12-16)
売り上げランキング: 90,350


こちらは、実際の出来事を基にした作品

殺し屋をしていた男が、人質となったかつての相棒の身柄と引き換えに危険な依頼を受けるアクション映画。
次々と物語の黒幕が現れて、最後の最後まで気が抜けないハラハラ感が面白かったです。

ジェイソン・ステイサムは今回も完璧でスマートな強い男。
この作品みて思ったんですが、彼は顔が整いすぎて、実在した人物を演じるのにあんまり向いてない気がします(笑)

黒幕は誰だ!実話を基にしたクライム・スリラー映画『キラー・エリート』

ワイルド・スピード ICE BREAK(2017年)


【Amazon.co.jp限定】ワイルド・スピード アイスブレイク(バンパーステッカー付き)
オリジナル・サウンドトラック
ワーナーミュージック・ジャパン (2017-04-14)
売り上げランキング: 450


ハゲ!筋肉!車!どれか一つでも好きなものが当てはまったら、ぜひ観てください。

大人気カーアクションシリーズの最新作。
シリーズは最終章へ突入し、本作はその第1弾となります。
ファミリーの中心人物であったドムの裏切りにより、ファミリーは危険なミッションへ挑むことに・・・
今までのシリーズを観ていなくても楽しめる作品ですよ!

シリーズ前作、『ワイルド・スピード SKY MISSION』では敵役として重要なポジションで出演しているのですが、本作の方がジェイソン・ステイサムの見せ場が多いので、こちらをおススメします。
肉弾戦では華麗でスマートなアクション技を披露していますよ。
シリーズ全作ぶっ飛んでで面白いので、ストーリーよりド派手なアクションが好き!という方はぜひ全シリーズご覧になってみてください。

シリーズ新章、始まる。ド派手なカーアクションに興奮が収まらない!『ワイルド・スピード ICE BREAK』

まとめ


第5位:ローグ アサシン
第4位:キラー・エリート
第3位:ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
第2位:ワイルド・スピード ICE BREAK
第1位:トランスポーター


個人的なランキングはこうなりました。

やっぱり『トランスポーター』が1番かな!
ジェイソン・ステイサムの魅力が最大に発揮されている作品だと思います。

裏稼業で生きるスマートながらも、男臭い役を演じることが多いですよね。
あんまりおちゃらけたバカな役ってみないかも。おちゃらけてても頭がいいとかちょっと嫌味な感じだったりしてますしね。

『トランスポーター2(2006)』以来日本には来ていないようですが、いつか実物に会ってみたいですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

YOU MIGHT ALSO LIKE

シェアしていただけると励みになります!

フォローはこちらから!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)