コナン好きが選ぶ、『劇場版 名探偵コナン』のベスト8!

さて2016年4月16日にコナンの最新作純黒の悪夢が公開されますね!!
そしてコナンの劇場作品は今年で20作品目
めでたい!ということで今までの作品を私の中でランキングにしてまとめてみました!

detectiveconan_movie_ranking

第8位:天国へのカウントダウン(2001年)


黒ずくめの組織が初めで劇場作品に登場した作品。
蘭とコナンのバンジーアクションがすごく印象に残ってますね。
いやその距離は無理だろ!
そして灰原のスーパードライブテクニック。まあね、小学生じゃないからね、免許持ってたのかもね・・・?

と、アクションシーンがとても印象的な作品でした。
あとは犯人が筆で富士山の絵を真っ二つにするシーンとか覚えてますね。
富士山が見えなくなるからタワーを爆発させるというとんでも動機もいつも通り。

黒ずくめは灰原狙いで追いかけてきますが、コナンには絡んでこないのでちょっぴりガッカリ。
まあ追憶の追跡に比べれば・・・(笑)

子供の頃、地元のしょっぼい公会堂で見たのをすごく覚えています。

劇場版 名探偵コナン 天国へのカウントダウン [DVD]
ビーヴィジョン (2011-02-25)
売り上げランキング: 2,531


第7位:絶海の探偵(2013年)


どうしても初期の作品の方に好みが偏ってしまうのですが、ここの数年の中でもこれは結構面白かったのでランクインしました!

脚本が相棒の作品を書いている方ということで、ストーリーはかなり大人向けでしたね。
子供にはちょっと話が難しくてあんまり受けよくなかったのかな?
大人になった今だからこそ楽しめたんだなあとおもった作品でした。シリアスとコミカルの割合がちょうどよかった。

さらにゲスト声優の柴咲コウさんの演技がよかったのも高ポイント。
柴咲さんは自然に他の声優さんの演技に溶け込んでいて、ご本人の声なのかすらわからなかったので安心しながら観ていられました。
ゲスト声優さん出演によって、ズコー(笑)ってなることもあるので・・・ケルトイウヨリーコスリアゲルカンジデー

劇場版 名探偵コナン 絶海の探偵 スタンダード・エディション [DVD]
ビーイング (2013-11-27)
売り上げランキング: 12,928


第6位:迷宮の十字路(2003年)


映像がすごく好きです。
京都の雰囲気全開で、観ていると京都に行きたくなります。
そして平次と和葉好きにとっての伝説映画。
最初のまりつきのシーンすごくかわいいし雰囲気ある。

あとは新一の登場がずるいかな。
帽子落として平次かと思いきや新一って!かっこよすぎかな。
あそこは確か青山先生が作画担当をされていたから、絵の綺麗さも相まってすごく好きなシーンです。
私は佐藤刑事がナンバーワンの推しキャラですが、この映画の新一に関してはかっこいいと言わざるをえませんね。

ストーリーも爆発映画ではなく(笑)ミステリーチックで、謎解きが多くて面白いですよね。
出てくる用語も源氏だったり義経記だったり、日本風情のある映画だったな〜

劇場版 名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード) [DVD]
ビーイング (2011-02-25)
売り上げランキング: 927


第5位:時計じかけの摩天楼(1997年)


コナン映画の始まりにして犯人の理由がとんでもない映画。
建物がアシンメトリーじゃないから壊そうと思ったってどんだけだよ!じゃあ設計の段階で文句言えよ!もっと抵抗しろ!

まあだいたい映画版の犯人はとんでもない動機で事件を起こすのですが、こいつもなかなかイかれてる(笑)
爆発!爆発!アンド爆発!なシーンが多いのですが、TV版では爆発ネタは倫理的に放送しづらいらしい、という話を聞いてから妙に納得してしまいました。スタッフも日頃の鬱憤が溜まっていたのかな??

あとはこの映画といえば、コナンと蘭が爆発したビルの瓦礫越しに向かい合ってるシーンですよね。すごく好きです。
赤い糸は切らないってのもすっごくくさいですが!(笑)くさいですがそれもコナンらしくて好きです。

劇場版 名探偵コナン 時計じかけの摩天楼 [DVD]
ビーヴィジョン (2011-02-25)
売り上げランキング: 3,918


第4位:14番目の標的(1998年)


これも名シーンだらけですね。
まずはおっちゃんと瑛理との昔話
守るためにあえて傷つける。おっちゃんは時々かっこいいことしてくれるんですわ〜

そして水中での蘭とコナンのキスシーン
これは映画だからこそできるやつですわ。初めてVHSで見た時ひゃーってなりました。

さらに終盤でコナンが蘭に拳銃を向けるシーン
私は歴代名シーンNo.1だと思ってます。
おっちゃんが瑛理を守った時と同じようにして、コナンが蘭を救うという流れも素晴らしい。音が一切なくなるのも心揺さぶられます。
作画が青山先生ということで絵の綺麗さも増して、たまらなかったな。
ハワイで親父に教わっておいてよかったね。

トランプの数字に合わせて狙われていくストーリーも当時は新鮮に感じました。
一番びっくりしたのは9番目の人が殺された時ですかね。水槽の中で死体に泳がれちゃたまんねえぜ。
犯人の動機はワガママすぎてわけがわかりませんが、それはコナン映画のお約束。

そんでもって初期なのでまだコナンのアクションシーンが控えめです(笑)
しかし校庭にヘリコプターを緊急着陸させる。ガキの頃操縦したことがあるから。
あと爆発もする。

劇場版 名探偵コナン 14番目の標的 [DVD]
ビーヴィジョン (2011-02-25)
売り上げランキング: 4,438


第3位:世紀末の魔術師(1999年)


キッド映画にして唯一の成功作品。(と私は思ってる)
全編通してキッドがキッドらしい扱いでフューチャーされてるのもいいですね。
そしてやはり最初の登場シーンが最高
本編の冒頭、歩美ちゃんの家のベランダに颯爽と現れるキッド。
月をバックに白マントで立ってるとかもうキザすぎかよ!あーかっこいいとか思ってしまう自分が悔しい!

あのシーン痺れますよね・・・映画を見た当時は夢見がちな子供ゆえに、時々ベランダ眺めたりしてましたね(笑)

ストーリーも前2作とまた違った作風ですよね。
エッグは結局奥さんのために作られたものだったというハートフルなオチ。
映画を見た当時あのエッグが欲しくて欲しくてたまりませんでした。

音楽もすごくいいものが多いですね。のちにTV版に逆輸入された曲も結構あったりします。

劇場版 名探偵コナン 世紀末の魔術師 [DVD]
ビーヴィジョン (2011-02-25)
売り上げランキング: 2,319


第2位:ベイカー街の亡霊(2002年)


もう1位2位は正直甲乙つけられません!!!
かなり悩みに悩み、あえて順位をつけるのならと、ベイカー街を2位にしました。

というのも本作は設定がパラレルチックでかつ、メッセージ性の強い作品になっています。

ざっくり内容を書くと、コナン達の敵は人工知能。日本の世襲制や個性を摘み取る教育制度に疑問を抱き、それらをリセットするために、2世3世の子供達をバーチャル世界に連れていってしまって・・・というストーリー。

コナン映画らしいかと言われるとちょっと違うかなー?と思ったので2位に。

コナン達が連れて行かれる世界の舞台は19世紀のロンドンということで、コナンとホームズ夢の共演が実現しています。
最後のホームズの登場かっこよすぎじゃないですか???
ホームズ作品にゆかりのあるキャラクターも登場しているので、ホームズ好きだとさらに楽しめるのではないでしょうか。

やーこれ当時レンタルショップでVHS借りて何十回と見たなー。
私もコクーンに乗りたくて乗りたくて・・・ さっさと脱落するだろうけど(笑)

劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊 [DVD]
ビーヴィジョン (2011-02-25)
売り上げランキング: 1,648


第1位:瞳の中の暗殺者(2001年)


はい、ということで1位はやはりこの作品。
これは犯人へのミスリードが秀逸で好き。
散々引っ張っておいて黒タイツの正体がわかったとき、ビックリですよ。
あとはストーリー展開のテンポがいいので、気がついたら1時間半経ってます。

また記憶喪失になってしまった時と思い出す時の蘭の演技が素晴らしいですね。山崎さん流石です。
トロピカルランドで記憶を取り戻す瞬間のシーンも最高です。

「好きだからだよ。オメーの事が、世界中の誰よりも」「Need not to know.」は歴代屈指の名言ですな。
Need not to know.に至っては日常生活のどこかで使いたくて機会を伺ってましたが、もちろんそんな機会は訪れませんでした。

劇場版 名探偵コナン 瞳の中の暗殺者 [DVD]
ビーヴィジョン (2011-02-25)
売り上げランキング: 1,413


番外編:ルパン三世 vs 名探偵コナン THE MOVIE(2013年)


こちらはコナン映画のシリーズとはくくりが違うのですが、お気に入りの作品なので番外編として紹介します!

2009年のTVアニメスペシャルが好評だったことを受け、またこのクロスオーバーが実現!
確かにアニメシリーズも面白かった!
作品の世界観や舞台設定がアニスペを引き継いでいるので、合わせてみるとなお楽しめます。

このクロスオーバーの何がいいって、やっぱりコナンではできないことができちゃうということですね!
主に銃撃戦!私どんぱち大好きなので!
コナンでは誰かを追いかけたり、爆発を止めたりする上での過激なアクションが多く、戦闘シーンってあまりないですよね。あって蘭の空手とか。
しかしここにルパンが合わさることによって、ちょっと大人向けなアクションシーンをコナンたちの世界観で楽しめる。

おまけに、作画が全く違う2作品ですが、うまい感じに調和がとれているのも素晴らしい。

第37回日本アカデミー賞優秀アニメーション賞も受賞しています。

ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE(通常版) [DVD]
バップ (2014-06-04)
売り上げランキング: 3,811


まとめ


第8位:天国へのカウントダウン(2001年)
第7位:絶海の探偵(2013年)
第6位:迷宮の十字路(2003年)
第5位:時計じかけの摩天楼(1997年)
第4位:14番目の標的(1996年)
第3位:世紀末の魔術師(1999年)
第2位:ベイカー街の亡霊(2002年)
第1位:瞳の中の暗殺者(2001年)


いかがでしょうか?

全体的に昔の作品になってしまいましたね。
でもこればっかりはしょうがないですかね〜どうしても長寿作品になるとネタは尽きてしまうものですしね。

昔の作品の方がストーリーも単純だけど伏線の張り方がよくできていて、テンポもいいものが多い気がします。
そしてどれも必ず印象的なシーンやセリフが一つはあって、未だに記憶の中に残っているものばかりです。

久しぶりに過去作品を思い出して個人的に面白かったのは、

・コナンはハワイで親父に教わりすぎ。
・千葉くんが初期の頃の作品は痩せていてまるで別人。


の2点です(笑)

みなさんも明日公開の新作に合わせて、ぜひご覧になってみてくださいね!
ランキング全作品どれもオススメです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

シェアしていただけると励みになります!

フォローはこちらから!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)