低予算?ぶっ飛んでる?B級だからってあなどってはいけない!オススメB級映画10作品

B級映画にもB級のくせに面白いじゃないか!!という作品がたくさんあります。
その中でも私が特に好きな作品を10本紹介します。

b_movies

B級映画とは


元々はアメリカで1930年代から1940年代にかけて大量に作られた映画の事をいいます。

当時のアメリカでは映画は2本立てで上映する形が主流で、メインとなる映画に対し、B級映画は添え物のような役割を担っていました。
予算や宣伝費をかけず、知名度の低い俳優や監督を使ってやりくりしていたのです。
CDでいうA面B面のような扱いですかね?

そんなおまけ的扱いだったB級映画は、単純でわかりやすいストーリーが多く、また上映時間も短いものばかりだったので、映画のコアなファンの中にはB級映画目当てで映画館に通っていた人もいたそうです。クエンティン・タランティーノとかね。

ファイナル・デッドコースター(2006年)


ファイナル・デッドコースター [Blu-ray]
松竹 (2013-01-30)
売り上げランキング: 15,628


これは私が初めてB級映画というジャンルを知ったきっかけの作品です。かなりお気に入り。
こいつあひでえ!とまさにB級映画の王道を行くホラー映画です。
2006年なんだ・・・意外と最近の作品だったのか〜

『ファイナル・ディスティネーション』シリーズの第3作目。(シリーズものと今知った。)
前作から5年後が舞台。主人公たちが呪いのジェットコースターに乗ってしまい、迫り来る死から逃げ惑うホラー・サスペンス。

何がすごいって展開がすごくわかりやすい!こうなるんだろうなーと思ったらそうなる!全然ひねりがない!(笑)
そして登場人物たちの死に方も衝撃的。特に日サロの機械の故障で焼け死ぬシーンはほんと目も当てられない。
もちろんラストも予想通り。これはここでは内緒にしておきましょう・・・ラストのシーンは思わずツッコミたくなりますよ。

怖くてエグいのに目が離せなくなる!最高のB級ホラー『ファイナル・デッドコースター』

ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年)


ショーン・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2015-06-24)
売り上げランキング: 3,142


これはB級映画のなかでもかなり人気で、トップレベルに値する作品なのではないでしょうか。
サイモン・ペグ×ニック・フロスト×エドガー・ライトの3人によって制作されたコメディ・ホラー映画です。

ある日町中の人々がゾンビになってしまい、それを主人公たちがどんどん倒していくお話。
映画『ゾンビ』のパロディで、ホラーありコメディありラブロマンスありなんでもありーのザ・B級映画。

コメディのばら撒き方が秀逸。
ゾンビをレコードで倒せると知ったら知ったで、どれをゾンビに投げていいか選別したり、ゾンビの振りをすればゾンビにバレない!とゾンビの真似をして一緒に歩いたり・・・声が出るほど笑いました。
この3人が制作する映画はどれも笑いのセンスが高くて面白いですよね。

サスペンス!?ホラー!?コメディ!?なんでもありのドタバタB級映画!『ホット・ファズ−俺たちスーパーポリスメン!−』

ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-(2007年)


ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!- [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2012-06-20)
売り上げランキング: 4,553


そしてこちらもその3人が制作した映画。
以前「1人より2人!観たら相棒が欲しくなる!?オススメのバディ映画5作品!」という記事でも紹介いたしました。

ある町に左遷された警察官が、次々に起こる怪奇事件を調べていくうちに町に隠された秘密を知っていくコメディー・ホラー。

『ハート・ブルー』や『BAD BOYS』などの刑事映画を元にしていて、小ネタもいっぱい!
最後のニコラスの復讐劇は爽快感抜群で見ていてスカッとしますよ。
また街で出会う刑事仲間のダニーとのナイスコンビっぷりも面白いですよ。
バディムービーもいいですよね!

サスペンス!?ホラー!?コメディ!?なんでもありのドタバタB級映画!『ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-』

レオン(1994年)


レオン 完全版 [Blu-ray]
レオン 完全版 [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.06.19
角川書店 (2013-04-19)
売り上げランキング: 633


今となっては多くの人にとって好きな映画のトップを飾るであろう名作。
当時無名だった監督のリュック・ベンソンが、『フィフス・エレメント』の制作費を集めるために作ったB級映画。
ところが小銭稼ぎに作ったレオンが大ヒットし、肝心のフィフス・エレメントはイマイチヒットしなかったというちょっと悲しいエピソードがあります(笑)

孤独だった殺し屋と家族を失った少女が出会い、心を通わせていくハートフルストーリー。

イタリアらしい街並みに素朴なBGM、シンプルな仕上がりなのにとても印象に残ります。
そしてレオンとマチルダの心の純粋さに胸が打たれます。
ラストは涙なしでは見られません。
スプラッタやホラー系のB級映画はちょっと・・・という方にオススメです。

多くの人の心に残る名作。ラストのStingにジーンとくる『レオン』

ターミネーター(1984年)


ターミネーター [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2015-06-24)
売り上げランキング: 1,247


こちらも超有名作品から。これはえっ!?と思う方も多いのではないでしょうか。
実はターミネーターの1作目は元々B級映画として制作されたのです。今では考えられないですね。

人類とマシンが闘いを繰り返している世界。マシンが抵抗軍のリーダー、ジョン・コナーを生まれてくる前に殺そうと過去の世界に行き、彼の母親であるサラ・コナーの命を狙いにいくSF映画。

最新作と比べるととんでもなくB級な出来ではありますが、ストーリーはかなり面白い。
SFというよりは、ホラーちっくな雰囲気が漂っています。
少ない制作費の中で作られたため、ターミネーターの体から出てる煙は実際にシュワちゃんに酸をかけたり、最後の爆破シーンはミニチュアを使って撮影されたりと、様々な工夫が見られます。

コマンドー(1985年)


コマンドー(ディレクターズ・カット) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-10-12)
売り上げランキング: 3,128


名前だけは聞いたことがある方もいるんじゃないでしょうか!
ターミネーターに引き続きアーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画。

軍を退役した男が連れ去られた自分の娘を救うためにあっちこっちで大暴れする映画。
これまでターミネーターでの悪役のイメージが強かったシュワちゃんですが、この作品のヒットにより勧善懲悪のヒーローも演じられると世界に知れ渡り人気も上がりました。

これはね〜やはり字幕・吹き替えが魅力の一つですよね。
あまりにもハイセンスな字幕とイカした吹き替えによってかなり人気の作品になっていると思います。
私は吹き替えオススメ派です!楽しさ倍増ですよ!

オースティン・パワーズ(1997年)


オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(字幕版)
ポニーキャニオン (2016-09-21)
売り上げランキング: 5,323


これもかなり有名なB級映画ですかね。
私は友人に勧められて観たのですが、1時間半笑いっぱなしでした!

完全に007を意識しているスパイ・コメディ映画。
イギリスのスーパーエージェント、オースティン・パワーズと宿敵ドクターイーブルとの争いを描いた物語。

どう見てもイーブルはオーベルハウザーだし、イーブルの用心棒が『007 ゴールドフィンガー』に出ていた用心棒と瓜二つで思わずツッコまずにはいられませんでした(笑)
全編通してコメディとお下品満載で、でもファミリー向けなエロさなのでみんなで見て楽しむのもアリかなと。お母さんは嫌がるかな(笑)

ファンボーイズ(2010年)


ファンボーイズ [DVD]
ファンボーイズ [DVD]
posted with amazlet at 16.06.19
ケンメディア (2010-05-12)
売り上げランキング: 20,987


こちらはスターウォーズを見たことがある人には是非見て欲しい!

『スターウォーズ/エピソード1』の公開が半年に迫った1998年、末期ガンにより余命3ヶ月と宣告されていた主人公がなんとか公開前のフィルムを手に入れようとあれこれ奮闘するロードムービー。

実際にスターウォーズファンのスタッフたちによって制作されているため、スターウォーズの小ネタ満載です。
しかも本家でレイア、ダース・モール、ランド役を演じた役者たちがセルフパロディまでしてるという豪華さ。
またスターウォーズファンでなくても、『スタートレック』ネタや、日本のゲームネタもちょこちょこでてくるので、サブカル好きには最高に楽しい映画になってますよ!

メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス(2009年)


メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス [DVD]
アルバトロス (2009-11-11)
売り上げランキング: 11,718


知る人ぞ知る、長寿シリーズ。なんと現在シリーズ第4弾まで出ています。
『メガ・シャークVSジャイアント・オクトパス』はシリーズ第1作目にあたります。

絶滅したと思われた超巨大タコと海の長である超巨大サメの激闘を描いた海洋バトル映画。
なんとストーリーは日本のニューセレクト社が考案したんだそうです。

とにかく勢いがすごい。サメが大暴走し、あっちゃこっちゃぶっ壊しまくりの大暴れ。
このメガ・シャークシリーズを制作している「アサイラム社」はB級映画の制作会社としてとても有名です。

日本以外全部沈没(2006年)


日本以外全部沈没 [DVD]
角川エンタテインメント (2007-01-01)
売り上げランキング: 43,365


最後は邦画から1本。
タイトルからしてB級感すごくないですか(笑)
原作は筒井康隆の短編小説。『時をかける少女』で有名な方ですね。
当時、小松左京の『日本沈没』というSF小説が流行していて、そのパロディなんだそうです。
タイトルに惹かれて借りたようなものなので、まさか筒井康隆が原作だとは思いませんでした。さすがSF作品のヒットメーカー。

ストーリーは文字通り、突如世界中で謎の沈没が起こり日本のみが生き残り、そのに集まる世界中の人々の姿や、一瞬にして世界の頂点になった日本人の浅ましい根性を描いています。

なかなかエスプリの効いた作品で、欧米の人たちがアジアの小さな島国に対してこれでもかというくらい悪口を言ったり、かと思えば日本人は日本人で外国人への軽蔑をこれでもかというくらいしまくっていて、作中のあちこちにブラックユーモアが散りばめられています。

まとめ


第5位:オースティン・パワーズ(1997年)
第4位:ショーン・オブ・ザ・デッド(2004年)
第3位:レオン(1994年)
第2位:ファイナル・デッドコースター(2006年)
第1位:ホット・ファズ-俺たちスーパーポリスメン!-(2007年)


オススメ作品を好きな順に並べるとこうでしょうか。

いかがでしたか?
今回はホラーからコメディ、ハートフル系と色々なジャンルから集めてみました。
どれも90分ほどの作品ばかりなので、ちょっとした作業のお供や息抜きにぜひ鑑賞してみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

YOU MIGHT ALSO LIKE

シェアしていただけると励みになります!

フォローはこちらから!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)