2017年公開、劇場で鑑賞した映画57作品の感想まとめ



スキップ・トレース


スキップ・トレース (特典DVD付2枚組) [Blu-ray]
KADOKAWA / 角川書店 (2018-01-26)
売り上げランキング: 893


ジャッキー!!!!!!!!
この作品観てから、今更ジャッキーにハマってます(笑)

ある事件の犯人を追っていた香港警察の刑事が、アメリカ人の詐欺師と出会い、追っ手からなんとか逃れながら真犯人をみつけるドタバタロードムービー

B級感はありますが、ジャッキーのいつものノリがみれて楽しかったです!
いつものお茶目なアクションシーンももちろんたっぷりありますよ!

ジャッキーが、上機嫌でアデルを歌い出した時はめちゃくちゃ笑いました。
しかも現地のモンゴル人たちも、ノリノリで歌って踊るんですよ。
いやーいかにもジャッキー映画って感じだったな。

これぞジャッキー映画!ドタバタ王道ロードムービー!『スキップ・トレース』

ダンケルク


ダンケルク ブルーレイ&DVDセット(3枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-12-20)
売り上げランキング: 58


きました、いまだに胸を熱くするこの作品。

1940年のダンケルクにて決行された、イギリス軍の奇跡の脱出劇「ダイナモ作戦」を映画化。
陸・海・空の3視点で、緊迫した戦況が描かれます。

音楽や映像の演出で、観客をダンケルクへと引きずりこむ
クリストファー・ノーランの才能を、ここまで強く感じたことはありませんでした。
あのひとすごいわ。

先日Blu-rayが発売されたので2回目の鑑賞をしたのですが、さらに状況把握ができて、より3視点から繰り広げられるストーリーや演出を深く楽しめました。
うーんもう一回劇場で観たい!

鑑賞前の私「へえ〜トム・ハーディいるんだ〜(笑)」
鑑賞後の私「おいおいトム・ハーディ・・・おいおいおい〜」


いつもみるトム・ハーディは髭面だからさ、彼があんなにかっこいいなんてさ、知らなかったよね・・・

観客を引きずり込む映像と音の演出が素晴らしい!緊迫の脱出劇を描いた『ダンケルク』

エイリアン:コヴェナント


エイリアン:コヴェナント 2枚組ブルーレイ&DVD [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2018-01-10)
売り上げランキング: 820


ゲテモノ映画大好きなのですが、『エイリアンシリーズ』は久しぶりに鑑賞しました。

リドリー・スコットの代表作『エイリアンシリーズ』の最新作。
エイリアンはどのようにして誕生したのか、本作は『エイリアンシリーズ』1作目の前日譚を描いています。

これは完全に私のミスなのですが、前作の『プロメテウス』を鑑賞していなかったので、なにがなんだかさっぱりわかりませんでした
『エイリアンシリーズ』は壮大になりすぎて、もはや私の知っている『エイリアン』ではなくなっていた・・・

前作の鑑賞は必須!なんだかとっても壮大な前日譚『エイリアン:コヴェナント』

スクランブル


スクランブル [Blu-ray]
スクランブル [Blu-ray]
posted with amazlet at 17.12.31
ギャガ (2018-02-07)
売り上げランキング: 6,328


劇場のオシャレ予告につられて観に行った作品でした。

高級車を盗むプロの兄弟2人が、ある依頼を受けて危険なミッションに挑むクライムムービー
アメリカのティーン層を狙ったような、ウェイウェイズンズン系の映画でした(笑)
ストーリーは説明が足りない部分もありましたが、オープニングはめちゃくちゃイケてる!テンション上がります。

ワイスピのスタッフが制作に関わっているというだけあって、カーアクションの迫力とスリル感は最高!
特にクライマックスのカーチェイスは必見。
心臓バックバクなります。

新たなカーアクション映画誕生!?スーパーカーが爆走するシーンは必見!『スクランブル』

亜人


映画 亜人 オリジナル・サウンドトラック
ワンミュージック
ONE MUSIC RECORDS (2017-09-29)
売り上げランキング: 14,781


今年はあんまり邦画観なかったな〜
さらに漫画原作というとこで心配だったのですが、なかなか面白かったです。

同名漫画が原作のアクションムービー
死んでも復活する特殊能力「亜人」を生かして、生き残りをかけたサバイバルバトルが繰り広げられます。

スピード感のある激しいアクションは、ここ数年の邦画の中でもトップクラスかと。
佐藤健綾野剛のキレのあるアクションに目を奪われました。
原作は未読でしたが、ストーリーがわかりやすかったので混乱せずに楽しめましたね。

永井くぅ〜ん。

命をリセットして敵を倒せ!スピード感とキレのあるアクションシーンが見どころな『亜人』

スイス・アーミー・マン


これもなかなか衝撃的な映画だったな〜(笑)

人生に悲嘆して海に出た主人公が、おかしな死体と出会い、元の街へと戻ろうとする不思議なサバイバルムービー
かなりめちゃくちゃで意味がわからない、シュールな世界観が印象的でした。
コアな映画好きにはたまらないであろう作品です。

主人公と出会う死体ってのが、またわけわからん生き物なんです。
死んでいるはずなのに、おならが出続けたり、喋ったり、口から水が出たり・・・

さらにこの死体役というのが、ダニエル・ラドクリフ
めちゃくちゃ体張ってます。

遭難男と死体の青春サバイバル!下ネタとオナラが生きる素晴らしさを問う『スイス・アーミー・マン』

バリー・シール アメリカをはめた男


バリー・シール アメリカをはめた男 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2018-03-07)
売り上げランキング: 113


2017年トム映画2本目!
毎年コンスタントに出演していると思うと、トムって本当に24時間365日働いてるんだろうな。

実在したとある男の物語
CIAと麻薬組織をまたにかけ、荒稼ぎしたという信じられないけど本当の話です。
トムが実在した人物の役を演じるのは久しぶりですね。

ストーリー自体は、やっぱアメリカじゃなきゃこんなことできないな〜というくらいスケールが大きいくて面白かったです
ただトムが演じちゃうとなにやってもトムになっちゃって、あんまり実録ドラマっぽさを感じられないんだよな〜

アメリカ政府が隠していた嘘のような本当の話を映画化!お茶目なトムに釘付け!『バリー・シール アメリカをはめた男』

ブレードランナー 2049


ブレードランナー 2049(初回生産限定) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2018-03-02)
売り上げランキング: 5


さて今年期待していた、もう一つの映画が登場。
最近は昔の作品の続編が多いですね。

1982年に公開されたSF映画の金字塔『ブレードランナー』の続編
前作から30年後の世界を描き、新たなストーリーを踏まえ、再びレプリカントの存在意義が問われる作品となっています。
30年経ったからこそ生まれる新しい技術と、かつてのファンの心を揺さぶる演出が印象的でした。

ドゥニ監督らしい映像と音楽の使い方が、まあ美しい
虚しさと美しさが介在した感動的な世界観がつくりあげられていて、涙が出そうになります。
ドゥニ監督のことは好きですが、私はもっとディストピアな世界観が好きなので、リドリー派ですね。

美しさが際立つ映像技術。前作から30年後の世界はどうなっているのか?『ブレードランナー 2049』

斉木楠雄のΨ難


映画「斉木楠雄のΨ難」オリジナル・サウンドトラック
瀬川英史
バップ (2017-10-18)
売り上げランキング: 299,460


ここ数年はすっかり漫画やアニメをみなくなったのですが、この作品だけは面白くて配信されていたアニメを時々みてました。
そんな縁で、実写版も鑑賞。

同名漫画の実写化作品。
超能力の使える最強主人公と、彼のクラスメイトたちが繰り広げるドタバタギャグムービー

役者陣の顔芸が最高
特に窪谷須亜蓮役の賀来賢人は素晴らしかった〜
彼の登場シーンは何回でもみたいくらい笑いました(笑)

ストーリーはゆる〜っとしていて、中身ゼロ
まあギャグ漫画ですから、そんなもんでしょう。

顔芸祭りだ〜!超能力者とヤバいクラスメイトたちのドタバタコメディ『斉木楠雄のΨ難』

マイティ・ソー バトルロイヤル


マイティ・ソー バトルロイヤル (オリジナル・サウンドトラック)
Hollywood Records (2017-10-20)
売り上げランキング: 5,602


シリーズで一番面白かった!!
シリアス路線から振り切って正解でしたね。

「マーベル」の人気キャラ、ソーを主人公としたシリーズ第3弾。
もちろんこの作品も、「MCU」作品の1つです。
ソーとロキの父であるオーディンの娘、つまり2人の姉である死の女神・ヘラが復活し、アスガルドを破滅に陥れようとします。

北欧神話を基にした、シリアスなストーリーがメインだった『マイティ・ソーシリーズ』ですが、シリーズ最終作にてついにギャグ路線へと雰囲気をガラッと変えてきました。
おかげでめちゃくちゃ面白かった!2時間あっという間でした

ストーリーのテンポもいいし、コミカルなやりとりが多く終始楽しい。
ド派手なアクションシーンも、作品の雰囲気に合っていましたね。

最後のロキはずるいと思います!

2時間あっという間!コメディたっぷりのド迫力映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』

ローガン・ラッキー


Logan Lucky
Logan Lucky
posted with amazlet at 17.12.31
Various Artists
Milan Records (2017-08-18)
売り上げランキング: 20,472


お久しぶりのダニエル・クレイグ出演と聞き、すっ飛んで観に行きました。

冴えない兄弟が、大金の盗みを企てる一世一代のクライムムービー
シンプルな作品ですが、最後の最後で一気に手のひらを返すどんでん返しには、私も見事にしてやられました。

『オーシャンズシリーズ』スティーブン・ソダーバーグが監督を務めているだけあって、田舎版オーシャンズ11のような感じでした。

ダニエル・クレイグは、『007シリーズ』とは雰囲気がガラッと変わって、豪快でオラついた役で新鮮でした。
科目でクールなダニエルもいいですが、ギラギラした男もいいですね、似合ってますね。
アダム・ドライバーってなんか癒される・・・(笑)

田舎版オーシャンズ6誕生!?実は出演者がかなり豪華な『ローガン・ラッキー』

ジャスティス・リーグ


「ジャスティス・リーグ」オリジナル・サウンドトラック
サントラ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2017-12-06)
売り上げランキング: 8,067


DC作品を頑張って追いかけ始めたのには、この作品の公開に備えてというのもありました。

DCコミックスの人気ヒーローたちが一同に集結し、強大な敵を倒すドリームマッチ
スーパーマンバットマンワンダーウーマンなどのDCの人気ヒーローが登場します。

規模的には結構あっさりした感じだったかな〜なんて思わなくもないのですが、テンポよくサクサク話が進むのはよかったです
それぞれが主役級のキャラが揃うとテンションも上がりますね。

相変わらずワンダーウーマンが強すぎて笑いました。

DCコミックの人気ヒーロー大集合!こいつら無敵すぎ!『ジャスティス・リーグ』

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。


IT イット“それ
ベンジャミン・ウォルフィッシュ
Rambling RECORDS (2017-11-01)
売り上げランキング: 2,050


思い返せば唯一見たホラー映画でした。

1990年にテレビドラマとして公開されたホラー映画のリメイク版
子どもたちが次々と消えていく街で、少年少女が事件の真相に迫る。

原作は、『スタンド・バイ・ミー』でおなじみのスティーブン・キング
そんなわけで、ホラー版スタンド・バイ・ミーのような雰囲気の作品でした。

ピエロことペニー・ワイズがめちゃくちゃ怖いんですよ・・・演じたビル・スカルスガルドの怪演が素晴らしい。
子役たちの体当たり演技もとてもよかったです。
大人になった子どもたちの続編が楽しみだな〜!

冒険劇のようなホラー映画!ピエロ恐怖症になりそう・・・『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

DESTINY 鎌倉ものがたり


映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」オリジナル・サウンドトラック
佐藤直紀
バップ (2017-12-06)
売り上げランキング: 1,025


2017年邦画の見納めは、ファンタジー映画でした!

同名漫画が原作。
人間と妖怪が共存している「鎌倉」を舞台に、とある夫婦が不思議な事件に巻き込まれる冒険ファンタジー

堺さんがこの手の作品に出演するって、かなり珍しいと思うんですよね。
それだけでかなり興奮しました(笑)
CGと役者の動きに関しては気になったりもしましたが、黄泉の国のCGは壮観でした。

笑って泣いてほっこり。鎌倉って不思議なところ。『DESTINY 鎌倉ものがたり』

スター・ウォーズ/最後のジェダイ


スター・ウォーズ/最後のジェダイ  オリジナル・サウンドトラック
V.A.
WALT DISNEY RECORDS (2017-12-15)
売り上げランキング: 167


待ちに待った続編がやってきました!!!

2015年に始まった、『スター・ウォーズシリーズ』新三部作の2作目
前作のラストで、ルークと出会ったレイは、フォースの力を得るために修行を始める。
一方で、ファーストオーダーと反逆軍は激しい戦いが繰り広げられます。

ぶっちゃけ、ルーク主役の映画だったと言っても過言ではないと思うんですよね・・・
ルーク最高にかっこいいし、全部持ってかれました。
終わった後「ルーク・・・」しか口に出せなかったです。
レイアと再会したシーンはボロ泣きしました。

賛否両論あるし、私もうーん?と首をかしげるポイントはいくつかありましたが、もはやそれはシリーズが続く上で覚悟しなくてはいけないですね。
まだ最終章が残ってますし、じっと我慢です。

登場人物それぞれの物語が動き出す!嬉しいサプライズも!?『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

オリエント急行殺人事件


Ost: Murder on the Orient Expr
Original Soundtrack
Sony Classics (2017-11-10)
売り上げランキング: 20,752


この作品観てから、ミステリー小説にハマって、いま一生懸命アガサ・クリスティの作品を読み漁っています。

アガサ・クリスティポアロシリーズより、同名小説を映画化。
探偵のポアロは、事件の解決のために乗ったオリエント急行で、奇妙な事件に遭遇する。

原作を読んだことない人は、何も情報はみずに行けと口々に皆さんがいうので、なにも調べずに行きました。
大正解でした。めちゃくちゃ面白かった・・・!

散らばった点が、最後に1本の糸になる瞬間の、ゾッとするような快感がたまりませんね!
クライマックスで容疑者全員がトンネルの中で座っているあのカット、ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』を想起させて、おぞましいほどに美しかったです

原作のポアロをよく知らないのですが、なんとなく現代っぽいキャラクターになっているのかなと感じました。

現代版ポアロの誕生!重厚な映像美も必見『オリエント急行殺人事件』

カンフー・ヨガ


年納めは〜〜〜カンフ〜〜〜・ヨ〜〜〜〜ガ〜〜〜〜〜〜!!!(予告をみた人にしかわからないネタ)

考古学者でカンフーのプロ(この時点で色々おかしい)の主人公が、とある依頼を受け、太古の昔から言い伝えられている秘宝の秘密を解き明かすアクションアドベンチャー
ジャッキー映画とインド映画が見事に融合していて、最高の娯楽映画でした。

本編が突然終わって、インド映画よろしく敵味方関係なくみんなが踊り出したときは、ついに腹がよじれるかと思いました。

映画として成り立っているかというと、かなり厳しいですが、テンション的には最高にアガります(笑)
カンフーはしているけど、ヨガはしていないってのがもったいなかったなー!
ジャッキーには、ヨガとカンフーを組み合わせたアクションをみせて欲しかった!

『スキップ・トレース』よりジャッキーのアクションのキレが増していたように思います。
まだまだ現役だ〜!

ジャッキー映画とインド映画が見事に融合!やっぱジャッキーのカンフー最高!『カンフー・ヨガ』

まとめ


第10位:ダーティ・グランパ
第9位:マグニフィセント・セブン
第8位:サバイバルファミリー
第7位:マイティ・ソー:バトルロイヤル
第6位:ゴールド 金塊の行方
第5位:ベイビー・ドライバー
第4位:ラ・ラ・ランド
第3位:ワンダーウーマン
第2位:ダンケルク
第1位:マンチェスター・バイ・ザ・シー


これだけ作品を観ていると、10位に絞るのが難しすぎる!!
う〜ん、無難ですね!(笑)

今年はこれがヤバい!というダントツのお気に入り作品に出会えなかったな〜
後になって、「あ、やっぱあの作品よかったな」とふと思い出して浸るパターンが多かったです。

『マンチェスター・バイ・ザ・シー』は、はっきりいえば、自分の過去や現在に重なる部分が多く、強い共感が残った結果1位になりました
人に勧めづらい作品ばっかり好きになっちゃいます(笑)

『ダンケルク』も、Blu-rayを見返して「やっぱ最高!」とぶり返し、最後の最後で2位にまでうなぎ登りしたので、なんというか、胸を張って2位と主張しづらい〜
『ラ・ラ・ランド』に至っては、素晴らしかったけど辛すぎてもう二度と観れない、という謎の現象に悩まされています(笑)
純粋な面白さだったら『ワンダーウーマン』が1位かな〜

去年も悩みに悩んで1位を選んでいるので、ここ2年はわりと減点方式でランキング作ってますね。
う〜ん、そろそろ胸が燃えるようなアツい映画に出会いたいです
来年は『キングスマン:ゴールデンサークル』、そして待望の『ミッション:インポッシブルシリーズ』がやってくる予定ですし、来年に期待することにしましょう。

今年も1年お世話になりました!
来年ものんびりマイペースでやっていきますので、どうぞよろしくお願いします。
来年は60作品超えたいですね!

それではみなさん、良いお年を!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

YOU MIGHT ALSO LIKE

シェアしていただけると励みになります!

フォローはこちらから!